スポンサーサイト

  • 2017.05.31 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    憧れのラスベガスにキタ〜ッ!

    • 2013.08.23 Friday
    • 09:40


    写真:8年前(1998年)、この歩道橋 から眺めたラスベガスのゴージャスな夜景に魅了され又もや今回、吸い寄せられる様な感じでこの街に来ちゃったぜえ〜っ!やっぱベガスは最高にロックな街だなあ〜(笑)

    2006年7月19日(水)

    AM11:37〜 実に8年振りのアメリカ合衆国、ここラスベガス(ネバダ州)にやってきたぞ〜っ! ラスベガス国際空港(マッキャラン空港)に着いてすぐタクシーを拾い市内中心部〜ニュー・フォーコーナーと呼ばれる地区(MGMグランド〜ニューヨーク・ニューヨーク〜エクスカリバー〜トロピカーナの4つ巨大カジノに囲まれたラスベガス大通りの交差点付近のこと。)までは車で5分くらいです。取り敢えず俺はトロピカーナ・アヴェニュー沿いの安いモーテル・チェーン〜
    モーテル6に2週間分の宿代を支払ってチェック・インした。すぐ通り向かいは、ラスベガス最大のカジノ〜MGMグランド・ホテルがあり便利な場所に落ち着くことが出来た。



    写真:「モーテル6」の領収書。トロピカーナ・アヴェニュー沿いにあるモーテル6は、ラスベガス大通り〜通称〜ザ・ストリップまで徒歩5分ほどの好立地です。宿泊料金は、色んなTAX(税金)が入ると何だかんだで、一泊あたり50$を越えてしまいますが、とかく便利なロケーションですし、飛び込みでも気後れすることなく気軽に宿泊出来るのが良いですね!勿論、俺もこの日予約なしの飛び込みでチェック・インしました。

    2006年7月20日(木)

    AM5:45〜 強烈な時差ボケの真っ最中で、やたらに早起きしてしまった。(笑)と同時にメッチャ腹減ったなあ〜(飢)何か食い物をGETすべく、朝からベガスの街を散歩してきま〜す。

    AM11:32〜結局、朝メシついでに繰り出した散歩は結果、かなり歩き回った挙句、宿泊先のモーテル6から片道・4キロほど離れたラスベガス大通りのバリーズ・ホテルでバフェ(食べ放題〜料金15$くらいでした。)を食べた。 時差ボケと日本からのフライトの疲れも残っていたが、実に8年振りに憧れのラスベガスに戻ってきたんだあ〜っと言う実感が嬉しくて、半ば意識朦朧としながらも結局バリーズまで歩いてしまったあ〜(笑)


    写真:「バリーズ・ホテル」のあるフォー・コーナー付近で撮影した一枚です。ご覧の通り深夜でも人通りが堪えず賑やかです。カジノ街の煌びやかなネオン・サインを見ていると、交感神経が刺激され徐々に目が冴えてきて、次第に興奮状態になるんだそうです。

    FC2 Blog Ranking

     

    モーテル6の逞しいハウス・キーパーは、ほとんど英語も喋れないメキシコ人のオバちゃん達だった。

    • 2013.08.28 Wednesday
    • 22:20

     

    写真:市内バス・「デュース」の24時間乗り放題パス。ラスベガス市内のストリップ地区の南から北のダウンタウン地区を24時間往復している便利な2階建てバス。ラスベガスに来てまず最初に覚えるのは、このバスの乗り方と大雑把なバス停の位置でしょうね、まさにラスベガス旅行者の足です。尚、デュースの運賃は片道2$、24時間パスがこの当時5$でした。現在(2013年)は片道券はなくなり、24時間パスが7$、その他3日間パスが15$になっていたと思います。乗車券は各バス亭にたいてい自動券売機が設置されていますが、ほとんどの方が、乗車時に運転席側のボックスに料金を投入して運転手さんから直接発券して貰っています。尚その際(バスの運転手から直接買う場合)、釣銭は出ないので、あらかじめ料金分のお金を用意しておいた方が良いでしょう。

    2006年7月21日(金)

    AM11:34〜渡米3日目にして早くも疲労MAX!
    日中軽く摂氏40℃を超えてしまうこの時期のラスベガスはまさに灼熱地獄だ。今日は行動する気力が湧かないので、モーテル6の自室でゴロゴロしながら、うたたねを繰り返している。さっきまでぐっすり眠りこけていて、それで何だか不思議な(って言うか幼稚な(笑))夢を見た。夢の中で何故か俺、高校生に戻っていて、そこへ彼女役の上戸彩ちゃんが可愛いセーラー服姿で登場!(笑)彩ちゃんをチャリのケツに乗せて、2人で爽やかに学校へ登校するというほとんど妄想に近いくらいの、とっても気持ちイイ夢を見ていた矢先、(ホントはもっと際どい続きがあるんだが、ここまでにしておこう。(笑))モーテル6の自室のドアがドンドンと威勢のいい音を立てて叩かれた。部屋の外に「Do Not disturb」〜「起こさないで下さい!」のカードを下げて置いた筈なんだがなあ〜「ハウス・キ〜ピ〜ング!」と何やら中南米風の強い訛りのオバちゃんの絶叫がこだまする。(笑)仕方なしにドアを開けてベッドのシーツと枕カバーを替えてもらって、チップを1$あげた。案の定メキシカンのオバちゃんだった。寝ている客を無理やり叩き起こしたのに、特に悪びれる様子もなく、ニッコリ満面の笑みのオバちゃん。

    俺:「ドアの外にかけてある「起こさないでね!」のカード見えなかった?」

    メキシカンのオバちゃん:「ハウスキ〜ピ〜ング!(ニコッ!(笑))」

    俺の話す英語も海外生活の中で、半ば本能的に身につけた相当怪しい代物ではあることは認めるが、このメキシカンのオバちゃんと来たら全く英語が通じない様子だったね。(笑)如何やらこのモーテル6(ラスベガス・トロピカーナ・アヴェニュー沿い)では、「Do Not disturb」〜(起こさないで下さい!)のカードは通用しないようだ。だって、ハウスキーピング部隊のオバちゃん達のほとんどがメキシカンのオバちゃん達で、しかも英語が分からない人達なんだもん。(笑)

    でも、考えてもみれば、このメキシコ人のオバちゃん達って、なんて逞しいのだろうって思います。母国語の通じない異国の地・アメリカで、朝から晩までシーツ交換やベッド・メイキングに明け暮れているんだからね。凄いメンタルの強さだよな。俺にとって、リスペクトすべき対象だね。明日の朝も10時きっかりにオバちゃんの絶叫で起こされるのかと思うと、うかうか夜更かしもしてられないなあ〜って感じだけど。(笑)

    ところで、
    今後の予定だが、ラスベガスはここモーテル6の契約は2週間、8月2日(水)にチエック・アウトした後、取り敢えず気の赴くままグレイハウンド・バスで一路北上してみることにした。一先ずラスベガスのあるネバダ州の上、ユタ州のソルトレイク・シティまで行くことにした。ソルトレイク・シティはモルモン教の総本山として知られるユタ州の州都です。モルモン教徒は勤勉で真面目な人が多いらしく、ソルトレイク・シティは非常に治安が良い街だそうです。2000年に冬季オリンピックも開催されたね。ギャンブルも酒も合法で、尚且つ売春すらも一部の地区では合法化されている欲望の街・ラスベガスから、いきなり超ストイックなモルモン教徒が暮らす街・ソルトレイク・シティに行くのって、考えてもみれば、物凄いギャップだと思うけど、取り敢えず色々なアメリカの姿に触れてみたいので、そのギャップを肌で感じて大いに楽しんでしまおうではありませんか。(笑)

    FC2 Blog Ranking

     

    ラスベガス・トロピカーナ・アヴェニュー深夜4時〜スケベ・ガールに遭遇!

    • 2013.09.02 Monday
    • 22:08

     
    写真:デリヘルのチラシの中に凄い美女発見!49$って安くない? 多分、最初のセッティング料金なんだろうと思います。クレジットカードでの支払いもOKみたいです。さすがはカード社会ですねえ〜アメリカって。

    2006年7月22日(土)

    AM1:52〜
    な〜んだか今だに時差ボケの延長線上にいるみたいです俺。夕方に突如眠気に襲われて今、深夜の1時過ぎにパッチリ目が覚めたからね。何だかもう体内時計がメチャメチャになっているみたい。(笑)
    モーテル6の部屋では毎日主にお天気ニュースとメジャーリーグ・ベースボールの中継を観戦しています。
    デトロイト・タイガースのセット・アッパー(中継ぎエース)、ジョエル・ズマヤ投手は今、メジャーリーグで最も速い球を投げる超剛速球投手です!ゲーム中盤の大事な場面で登場、そのずんぐりとした体格から凄まじいまでの超剛速球を繰り出すズマヤ投手の存在はまさしく圧巻だね!ここアメリカでのスピードガン表示はマイルで計測しているが、ズマヤ投手の最高時速は何と、驚愕の時速104.8マイルだそうです!(驚)このスピードをキロに換算すると時速168.6キロ!約170キロです!凄い奴がいるもんだなあ〜やっぱりメジャーリーグは怪物だらけの世界だよなあ〜とはいえ我らがシアトル・マリナーズのイチロー外野手は、ここメジャーリーグでも、相変わらず超の付くスーパー・スターですよ!こっち(アメリカ)のテレビCMでもよくイチロー見かけるからね。やっぱイチローは別格な存在
    なんだなあ〜って。(尊敬)イチロー最高! メジャー・リーグの歴史すらも塗り替えた我らが日本人の誇り、世界一の安打製造機です!

    AM7:35〜ラスベガス滞在4日目。8年振りに訪れたこの街、4日間うろついてみてようやく街の全体像を思い出しました。滞在先のストリップ地区から北部のダウンタウン地区まで道一本(ラスベガス大通り)が走っているだけという地理的には何ら複雑な訳ではなく、いたってシンプル、目印となる巨大なカジノ・ホテル、例えばMGMグランドやベラージオ、北部ならストラトスフィア・タワーなどを目安に歩けば、大体今、自分が街のどの辺りに居るのか直ぐに把握できるので、ラスベガスの中心地は非常に歩きやすい街である。むしろラスベガス大通りを歩くよりも各々のカジノ・ホテル内を歩く時の方が、迷うかも知れないなあ〜(笑)MGMグランドとかね、カジノ・フロアが超広いし、それに何だか薄暗いからね。カジノ・フロアはかなり迷子になる確率高いと思います。

    そう言えば、今朝がた(AM4時頃)
    、MGMグランドでスロットマシンで遊んできた帰り、滞在先のモーテル6に帰る道すがら、深夜のトロピカーナ・アヴェニューを一人歩いていた時のこと。モーテル6の駐車場に差し掛かる入り口付近にブロンドでロング・ヘアーの若い女性が1人立ちんぼしていた。如何にも客待ちをしている売春婦って感じの彼女、って言うか間違いなく売春婦だ。実際その通りだった訳だが、とにかくその彼女、背が高くてスタイルも抜群、丁度ハリウッド女優のサラ・ジェシカ・パーカーに良く似ていた。そのお姉さんの前を素通りしようとした瞬間に案の定、客引きにあった。それも何と片言の日本語だ!(笑)

    売春婦のお姉さん 「ハ〜イ! ワタシハスケベガールデス。アナタハスケベボーイデスカ?1万円デOKデス!」

    俺: 「ま、まあね、そ、そりゃあ、それなりにはスケベボーイだけど、今日はやめとくよ。もう朝の4時だしね。お休み。」


    売春婦のお姉さん 「何なのよっ!この意気地なしのケチ野郎!(怒) スケベボーイ! スケベボーイ!」

    モーテル6の駐車場を横切り自室のある2Fの階段を上がるまで延々と「スケベボーイ!」という絶叫をお姉さんから浴びせられ続けたが、深夜のラスベガスは流しの売春婦も沢山いるみたいです。先程のサラ・ジェシカ・パーカー似のお姉さんは片言の日本語(どこで覚えたのかは謎だが。(笑))だったが、1人で深夜に歩いていて、尚且つ露出度の高い服を着てる女の子は、たいてい売春婦だ。すれ違いざまに女の子の方から、「Hi! Sexy!」とか言ってあからさまな客引きをしてくる売春婦って結構多いですよ。一回だけ、それも日本語で「ビンビンですかあ〜?」って聴かれたことあったな。(笑)アメリカ人の女の子だよ、勿論。これには相当笑ったなあ〜(笑)

    勿論、ラスベガス市内での買春は違法行為です。見つかれば逮捕されますし、いくら「旅の恥は掻き捨て」とは言え、ハメを外し過ぎないように気を付けましょう。補足ですが、ラスベガスの郊外には「ランチ」と呼ばれる法律で認可された公認売春宿
    が存在しているそうです。それも砂漠の中にポツンとあるんだそうです。こちらの公認買春宿は、衛生面に於いても非常に安全だと言う話です。


    アレクサ・アルバート著・「公認買春宿」
    女性ジャーナリスト(著者)自らがラスベガス郊外の公認買春宿に飛び込み売春婦として働いた日々をレポートした体験記。


    写真:深夜のラスベガス大通り〜ニュー・フォーコーナーにある「ニューヨーク・ニューヨーク」の看板です。ギャンブルや酒で人々のテンションが頂点に達する深夜は、様々なトラブルが発生する時間帯でもあります。くれぐれもトラブルに巻き込まれないよう、または、自らトラブルを引き起こさないよう、気を付けたいものです。

    PM9:03〜たった今、ロサンゼルスに居る友達からモーテル6の俺の部屋に電話があったところだ。今年(2006年)の6月からロサンゼルスに語学留学している俺の大親友〜ケン坊だ!そのケン坊が丁度、9月24日(日)に英語学校のツアーでラスベガスに来る事が決定した。せっかくなんで、その時「ラスベガスで会おうぜ!」って事になった!偶然にもベガスで大親友のケン坊と再開出来るなんて〜(笑)こりゃあ、今から超楽しみだ!

    FC2 Blog Ranking

     

    MGMグランドにて〜祝! スロットマシンでの初勝利! 

    • 2013.09.07 Saturday
    • 11:39


    写真:「MGMグランド・ホテルandカジノ」〜記念すべき今回のスロットマシンでの初勝利はここMGMグランドでした!(嬉)

    2006年7月23日(日)

    AM1:47〜MGMグランドのガジノ・フロア内にある1セントのスロットマシンで、30$ばかり勝ったぞ〜っ!
     やったぜえ! 今回のラスベガス・カジノでの初勝利だ!丁度メシ代とビール代が浮いちゃったね! もっと遊びたかったが、一台のスロットマシンで粘ると、最終的には必ず負ける結果となるので、30$勝って退散したよ。まだまだ旅は始まったばかりだからね!ここでカジノにのめり込み過ぎて旅の資金を食いつぶす訳には行かない!それにしても、カジノの中は冷房が効き過ぎて寒い。摂氏40℃を超す外気温とのギャップで、たちまち体調を崩しそうだ。カジノで長時間遊ぶ時は、薄手の上着は必携です!

    AM4:35〜 モーテル6の隣に併設しているコンビニ店「ミニ・マート」にコーヒーを買いに行った帰り、20$札を拾ってしまったあ〜(嬉)多分、酔っ払いが落としていったんだろう。が、ありがたく頂戴しました。(笑)今夜はカジノで勝ったり、お金拾ったりして、何かラッキーなのかなあ〜(笑)
    モーテル6の最寄りにあるカジノ・ホテル「フーターズ」〜全米に380店舗展開するレストラン・チェーンが、今年(2006年2月)ラスベガスにオープンしたカジノ・ホテルです。フーターズのコンセプトはズバリ、「南国」だけあって、カジノ・フロア内にあるレストランで給仕するウェイトレスのお姉ちゃん達の制服もオレンジ色のショート・パンツにタンク・トップ姿で、かなり刺激的です!(笑) 
    「フーターズ」のSEXYウェイトレスに釣られて、レストラン内で、「チキン・グリル・パニーニ」とかいう料理を食べたけど、大して旨くはなかったです。因みにこの「フーターズ・ホテルandカジノ」は、かつて日系ホテル「サンレモ」でした。建物はそのままなので、カジノ・フロアを覗いた印象ではリニューアル前の「サンレモ」の時と余り変わったという感じもしませんが、滞在先のモーテル6から最寄にあり、カジノ・ホテルとしての規模もラスベガスの中心部の中では、中規模以下といえる大きさなので、ちょっと食事したり、涼んだりするのには便利な場所です。

    AM6:47〜 
    明け方、散歩ついでに「ハードロック・カジノ」に行ってきたよ! 映画「コン・エアー」でも、クライマックス・シーン(ラスベガス大通りに飛行機が突っ込む場面〜丁度この「ハードロック・カジノ」のギターのネオンサインが、凶悪犯の手によってハイジャックされた飛行機になぎ倒されるシーンです!)にも登場するラスベガスの名物カジノの一つです。カジノ・フロア内は、それこそ24時間大音量のハードロックがガンガンに流れていて、ロック好きにはたまらない場所だ!朝から大音量のハードロックは眠気覚ましにも丁度いいよ!(笑) カジノ・フロア内にはアーティストの衣装やら楽器などの展示品も充実していて、それらを眺めるだけでも相当に楽しい場所と言えるね! 

    2006年7月25日(火)


    昨日(24日(月))は、モーテル6の自室で、日本から持参したギターを弾いたり、TV観たりしながらゴロゴロ過ごしていました。あっ、言うの忘れたけど、一応俺、ミュージシャンなので、今回の旅は「放浪の旅」であると同時に「曲作りの旅」でもある。出掛けない日は、たいていホテルに閉じこもって、曲作ってますのでご了承くださいね!(笑)

    AM4:07〜
    おっす!って又もや朝の4時起きかよ!(笑)やっぱ、時差ボケ抜けてないんだあわあ〜俺。(笑)だって日本に居る時って、基本的に「夜型人間」のはずなんだぜえ〜俺。(笑)昨日はTVでメジャーリーグ・ベースボール〜ヤンキース対レンジャーズの試合を観戦しました。ヤンキースが6対2で、レンジャーズを下しました。ヤンキースの先発投手・ランディ・ジョンソンは、昨日の試合で早くも今季11勝目!主砲(4番サード)のA・ロッドことアレックス・ロドリゲス内野手も前日の試合までは、絶不調だったが昨日は復調の兆しが見え2安打とまずまずの内容でした。

    FC2 Blog Ranking

     

    ラスベガスにマライア・キャリー様がやってくるぞ〜っ!MGMグランド公演のコンサート・チケットをゲット!

    • 2013.09.12 Thursday
    • 21:56

     
    写真:ラスベガス大通り〜ストリップ地区の日中の様子です。この時期(夏季7月〜8月にかけて)のラスベガスは猛烈な暑さなので、昼間のぶらぶら歩きには、ペットボトル入りの水とサングラスは必需品です。とても乾燥しているので、炎天下の中で歩くと、たちまち身体中の水分が蒸発していくような感覚です。このラスベガスのような砂漠の暑さも当然、日本では経験出来ない貴重な体験、というか体感ですよね! 俺は何と言っても、この暑さの大ファンだったりします!このスッキリと乾燥した暑さが大好きだ!(笑)

    2006年7月26日(水)

    PM3:36〜今日は超ビッグ・ニュースがあるぜえ〜! 2か月後の9月30日(土)〜MGMグランド・ホテルのグランド・ガーデン・アリーナで行われる「世界の歌姫」ことマライア・キャリー様のコンサート・チケットをゲットしたぞ〜っ!! 日本を出発する前にマライア・キャリー様の全米ツアーのスケジュールをチェックしていたら、丁度「MGMグランド・ホテル・ラスベガス〜9月30日(土)」との記載があったので、「これはもしや、公演の2か月前なら現地のラスベガスで、マライアのコンサート・チケットをゲット出来るかも?!」と密かに期待に胸を膨らませていたのだが、見事予感的中しました!(嬉)やったぞ〜っ!(涙)アメリカで、しかも、世界一大好きな街・ラスベガスで、これまた世界一大好きなマライア・キャリー様のコンサートが観れるなんて、俺にとってこれ以上に最高なことなんてない!しかも、コレって全部、偶然が重なりあった結果だからね!凄いと思わない!?旅に出るといつも思うことだが、人生ってホント不思議だ! MGMグランド・ホテルの前のネオンサインのスクリーンに「9月30日(土)のマライア・キャリーのコンサートチケット発売中!」という文字が点滅していたので、とんでもなく広いMGMグランドのカジノ・フロア内でボックス・オフィス(ショーやコンサート、アトラクションなどのチケットを販売している売り場。)を必死で探し回った挙句、とうとうゲットしました!

    9月30日(土)のマライア・キャリー・MGMグランド・ホテルでのコンサート!今回の旅のメイン・イベントになりそうです!


    写真:ジャジャ〜ンッ!! 「マライア・キャリー様のMGMグランド・ホテルで行われるコンサートのチケット」です! 2階の後ろの方の席ですが、マライア・キャリー様クラスの超大物アーティストのチケットが、TAX込みで76$とは安いですよね! 来日公演だったら東京ドームの外野席でも12.000円とかするもんね。来たるべき9月30日(土)のコンサート当日までパスポートや航空券、トラベラーズチェックと同様、肌身離さず大切に保管しておこう!

    PM4:23〜
    ああ、そろそろ日本食が恋しくなってきたなあ〜こっち(アメリカ)来てから毎日ジャンクフードばかりで、胃が相当もたれています。今、一番食いたい物は、「ポン酢しょうゆの野菜鍋」だね!(笑)No more ハンバーガー! No more フレンチ・フライ!ジャンクフード漬けで、超不健康な食生活なので、血中コレステロール急上昇中だと思いますけど、元気出して頑張るぞ〜っ!(笑)

    FC2 Blog Ranking

     

    リービング・ラスベガスな気分だぜ!

    • 2013.09.17 Tuesday
    • 21:27

     
    写真:ラスベガス大通りの昼間の様子。ラスベガスを訪れる旅行者の大半が、日中は買い物やぶらぶら歩きに時間を費やし、カジノのネオンサインが灯り始める夜、話題のショーやギャンブルに繰り出すという行動パターンです。昼間ですのでみんなのんびり、しかもキョロキョロしているように見えるね。それにしても、みんなデカイよね!(笑)日本人のデブなんて、アメリカ人のデブに比べたら、全然デブのうちに入らないと思います。(笑)

    2006年7月27日(木)

    AM5:47〜
    ラスベガス滞在も、取り敢えずあと一週間です。勿論、最後に戻ってくるけどね。ケン坊と9月24日(日)にここラスベガスで落ち合う予定だし、9月30日(土)にはMGMグランド・ホテルでのマライア・キャリー様のコンサートが待ってるからね!行く当てのない旅だが、最終ゴールはここラスベガスって決めてるんだ。

    渡米して早一週間が過ぎましたが、食事は毎日カジノ・ホテルのバフェ(食べ放題)やファーストフードばっかり食べてますね。大体一日2食くらいで済ませてるよ。バフェ(食べ放題)はギリギリまで腹を空かせてから行くようにしています。(笑)元々、小食なので、せっかくの食べ放題なのに大した量を食えないからです。(笑)

    今日の朝食はモーテル6と併設されている「ミニ・マート」で買ったチキン・サンドウィッチとコーヒーで、4$21¢(結構高いよね!?)朝マックの方が安いけど、滞在先のモーテル6から一番近い距離にあるマクドナルド
    となると、MGMグランドのカジノ・フロア内にあるマクドナルドまで行かなくてはならない。コレ、歩くと結構遠いんです。(笑)寝ぼけた状態でマクドナルドまで歩くのも面倒臭いので、近場の「ミニ・マート」で朝飯を調達しました。

    アメリカのモーテルは、部屋に自炊設備などは一切無いところが多いので、旅行者は必然的に外食になってしまいますが、YMCAやユースホステル、バックパッカーズ・ホテルなどは貧乏長期旅行者の溜り場なので、共同で使用出来るキッチンが必ずあり自炊も可能なので、自炊派の方にはユースホステル辺りがお勧め
    です。

    PM2:32〜MGMグランドのカジノ・フロア内にあるキャッシャー(両替所)で、日本から持参したトラベラーズチェック3,000$を現金化してきたよ。
    これで当分、現金の心配はしないで済みそうだ。カジノに寄ったついでに、スロットマシンで少し遊んだが、今日はツキがなくて負けました。始めは勝ってたんだけどね。欲かいて粘ったら、やっぱり負けちゃったなあ〜(笑)

    ラスベガスのカジノでは、ゲームをしている最中に限り全てのドリンク(ジュース類も酒も)無料なんですよ〜!太っ腹だと思いません?勿論何百$も負ければ、相当高いドリンク代ってことになっちゃうけどね。(笑)気前の良いサービス、豪快なホスピタリティだなあ〜と思いますよね、さすがはラスベガスって感じです。とはいえドリンクを自分の席まで運んできてくれるカクテル・ウェイトレスのお姉さんには、心付け程度のチップ(1$か2$でOK!)をあげましょう!これは暗黙の了解というか、常識なのですが、アジア系の客は、これを意図的にスルーしている奴らが非常に多いので、「日本人や中国人はチップをくれない=ケチ」みたく思われがちです。「日本人はケチ臭い」なんて思われないためにも、カジノで無料ドリンクを運んでくれるウェイトレスのお姉さん達には、気持ち良くチップを弾みたいものです。


    MGMグランドのカジノ・フロア内では、ホテルのトレード・マークであるライオン数頭が飼育されていて、無料で自由に見学出来ます! 飼育係りの人に良くなついていて、家ネコならぬ「家ライオン」って感じで可愛いですよ!係りの人がビーチボールを投げると、しきりにネコパンチ(いや、ライオン・パンチ?)を連発するあたりは、家の実家で買ってるネコとまるっきり同じ反応で笑えた。(笑)

    今日のお昼は、中華料理の食べ放題〜「チャイナスター・バフェ」という店をラスベガス大通りの一角に偶然発見したので、その店で食べました。ランチ・バフェが8$61¢と格安のわりには、味も良かったです! 場所はラスベガス大通り〜モンテカルロ・ホテルを通り向かいに挟んだ「ハワイアン・マーケット・プレース」というラスベガス大通りで最もしょぼいと言われている一角にあります。店員はみんな中国人で、不気味なほど愛想が悪いのですが、安くて味も良いので、気軽に行けるバフェ・レストランです。

    FC2 Blog Ranking

    マンダレイ・ベイで話題のサメ水族館〜「シャーク・リーフ」を見学!

    • 2013.09.22 Sunday
    • 08:39

     
    写真:「マンダレイ・ベイ・リゾートandカジノ」〜体長3メートル級の巨大なサメを間近で見学出来るサメ水族館・「シャーク・リーフ」が話題です。「シャーク・リーフ」の入場料は、正確には思い出せませんが、確か大人1人・18$くらいだったと思います。ラスベガスで日中の暇な時間を潰すのに丁度良い面白スポットでした。

    2006年7月28日(金)

    AM4:39〜お早う! 今朝は深夜の2時過ぎに起床して、朝からガッツリハンバーガーを食ってきたよ。(笑)ラスベガス大通りにある「ハーレー・ダビットソン・カフェ」の隣にある「ファット・バーガー」はメチャメチャ美味い! 俺が今まで食べたハンバーガーの中で、断トツで一番美味いです!「ファット・バーガー」はアメリカ西海岸を中心に展開するハンバーガー・チェーンで、その特徴としては、作り置きではなく注文が入ってからその場で調理するので、ハンバーガーもポテトも出来立てで、メッチャ美味いんです!他のハンバーガー・チェーン店に比べると、注文してから頼んだ料理が出てくるまでの時間が少し長いです。「ファット・バーガー」はその店名が示す通り、ラードたっぷり、超デカ・サイズなので相当に高カロリーで不健康な食べ物かもしれません。(笑)でも、この美味さは格別!「ファット・バーガー」の美味さに比べたら、某M社のハンバーガーなど、はっきり言ってクソ以下だと思います。(笑)アメリカ西海岸に来たら是非、一度「ファット・バーガー」食べてみて下さい!絶対に感動する美味さです!

    PM2:47〜今日は、マンダレイ・ベイで話題のサメ水族館・「シャーク・リーフ」を見学して来ました!海底に沈んだ船の底から、一切の気配もなく不気味に接近してくる巨大なサメを見学する様なシチュエーションで、結構スリリングな気分を味わました!「シャーク・リーフ」の帰り、マンダレイ・ベイのカジノ・フロア内でスロットマシンに挑戦しましたが、何と今日は130$も負けてしまいました〜っ!(焦)貧乏旅行者の俺にとっては、デカイ金額だよ!130$の損失ってさあ〜(涙)取り敢えず旅はまだ始まったばかりなので、少なくとも8月いっぱいくらいまでは、慎重にお金を節約しながら過ごしたいと思います。(笑)


    写真:マンダレイ・ベイのカジノ・フロア内にあるアジア料理店「ザ・ヌードル・ショップ」で「ワンタンwithヌードル」を食べたよ!値段は10$とちょっと高めですが、味は美味しかったです。ファーストフードやバフェに飽き飽きしてきたらお勧めの店だね! あっ!そう言えば、自分の顔が写っている写真をとうとうブログにUPしてしまった〜っ!(笑)この写真はレストランで給仕してくれたウェイトレスのお姉さんに撮って頂きました。

    PM4:19〜夕方の4時を回ったなあ〜今日は夜中の2時に起床したので、もうそろそろ酒を飲み始めてもいい時間帯だな。(どういう理屈なのかは聴かないでね!(笑))
    という訳で、例の「ミニ・マート」(滞在先のモーテル6の隣にあるコンビニ店)で、缶ビールを4本買ってきた。1缶〜1$70¢の「スチール・ラガー(500ml)」というビール。この「スチール・ラガー」、アルコール度数が8%と普通のビールよりもかなり高めなので、少ない量でも結構酔えるから、大酒飲みの俺としては、かなり経済的です。(笑)

    FC2 Blog Ranking

     

    庶民的なラスベガスのダウンタウン地区は治安が悪い!?

    • 2013.09.27 Friday
    • 20:35

     
    写真:ラスベガス大通りの北部〜即ちダウンタウン地区です! 巨大カジノ・ホテルが建ち並ぶゴージャスなストリップ地区とは、良くも悪くもかなり雰囲気が異なり、ある種の庶民的な雰囲気すら讃えているラスベガスのダウンタウン地区。写真左手側にある茶色いビルを左折すると、ダウンタウン名物の電飾アーケイド街〜「フリーモント・エクスペリエンス」があるフリーモント・ストリートです。電飾アーケイド街から一歩外れると小さな商店や安モーテルが点在していますが、治安はあまり良くないので気を付けたほうが良いと思います。特に深夜の1人歩きの際は、十分な注意が必要です!酔っ払いや荒くれ者も多いエリアですので、小奇麗で尚且つオシャレな身なりをした日本からの旅行者は相当に浮きまくってしまいます。(笑)ダウンタウン地区に出掛ける時は、精々小汚いT-シャツに短パンくらいの格好で十分です!

    2006年7月29日(土)

    AM8:14〜
    お早う!空腹状態で目が覚めたあわ〜(飢)昨日は夕方からビールを飲み始めて、結局そのまま酔いが回って早い時間に寝たので、昨日のお昼にマンダレイ・ベイでラーメンもどきを食べただけでした。そんな訳で今朝は、早朝から飢餓状態です。(飢)別に金が無い訳ではないので心配は無用だぜっ!(笑)早速、何か食い物を買いに滞在先のモーテル6のすぐ隣りにある「ミニ・マート」に行ってくるわあ〜(飢)

    いよいよあと3日で、ここラスベガスを出発して、ユタ州のソルトレイク・シティにグレイハウンド・バスで向かいます!ソルトレイク・シティ出発の日は相当に朝が早いので、グレイハウンド・バスのターミナル駅があるラスベガス・ダウンタウン地区(ストリップ地区よりも治安が悪い!それに早朝に近い深夜帯だ!)では特に要注意しながら行きたいと思います。万が一、ヤバい目に遭いそうになったら、速攻で24時間営業のカジノに逃げ込もうと思っています。(笑)

    ところで、今週末から全米各地でお天気荒れ模様になるらしいとのことなので、若干ソルトレイク・シティ行きに悪影響が出るのではないか?!とチョイ心配です。TVのウェザーニューズでストーム(嵐)が発生しているとか言って、何やら騒いでいる模様だからね、こっち(アメリカ)のハリケーンや竜巻、山火事といった自然災害の脅威は、とにかく物凄いスケールですから、十分に気を付けながら、放浪したいと思います!(注意!)

    PM9:24〜
    たった今、ロサンゼルスに語学留学している俺の大親友〜ケン坊から再び電話があった。他愛のない会話をしただけだったが、気が付けば、久々に母国語である日本語を喋れたので、何だかホッとした気分になっていた。取り敢えず、1人でアメリカに居れば、どんな状況であれ、英語で対応しなくてはならない。片言の英語力しか持っていない俺にとって、それはやはり大変な世界だったりする。(笑)部屋のドアから一歩外に出れば、当然のことながら、全て英語で通さなくてはならない世界が広がっている訳だからね、日本語で誰かと話せるというシチュエーション自体が、何だか有り難いと感じるのだ。(笑)

    電話でケン坊と話した内容は、予定通り9月24日(日)の日にラスベガスに行けそうだという事と、ロサンゼルスでホームステイしている先のホストファミリーが最悪の奴らで、最近新しいステイ先に引っ越したという話だった。新しいステイ先のファミリーとは、上手く行きそうだと言う話だったので、その話を聴いた俺も安心した。

    PM11:13〜
    部屋のTVで映画を観ていた。サンドラ・ブロックとニコール・キッドマンの2大女優主演のロマンティック・コメディ「プラクティカル・マジック」。サンドラとニコールの魔女姉妹が、田舎町を舞台に展開する魔女騒動をコミカルなタッチで描いた面白い映画だったね。この映画、日本でも何回か観たことあったので、こっち(アメリカ)で日本語字幕なしのヴァージョンでも、何とかセリフのニュアンスも理解出来て、楽しく観れました。それにしても、ニコール・キッドマンって、ホントにいい女だ。サンドラ・ブロックも可愛いけど、ニコールと一緒だと、やっぱ霞むよねえ〜(笑)ニコール・キッドマンの美しさには、ホントにため息しか出ないわあ〜俺(笑)

    FC2 Blog Ranking

     

    楽しさ満載のサーカス・サーカスへ行こう!!

    • 2013.10.02 Wednesday
    • 21:15


    写真:「サーカス・サーカス・ホテルandカジノ」〜ラスベガス大通り北部に位置する老舗のカジノ・ホテル。全体的にリーズナブルな料金設定が魅力で、ファミリー受けも良い。カジノ・フロア内で毎日開かれている無料のサーカス・ショーは楽しいです。カジノ・フロアと併設されている屋内型遊園地「アドベンチャー・ドーム」も多くの家族連れで賑わっています。小さいお子さん連れのお客さんでも、「サーカス・サーカス・ホテル」なら子供から大人まで十分遊べちゃうよね!(嬉)俺も個人的にこのホテル、昔から大好きなんだ。サーカスをコンセプトにしたカジノって、何だか凄くワクワクすると思いませんか?(笑)サーカス・サーカス・ホテルのすぐ隣りある「スロッツ・A・ファン」のフード・コートも便利なので、良く利用します。

    2006年7月30日(日)

    AM7:35〜滞在先のモーテル6(トロピカーナ・アヴェニュー沿い)の隣にある「ミニ・マート」は、モーテル6の宿泊客のみ朝の10時までコーヒーが無料とのことです。今さっき起き抜けの寝ぼけまなこで、店内(ミニ・マートのね)でコーヒーを注いで、レジに持っていくと、店員の無愛想なオヤジがダルそうに店番をしていた。

    「ミニ・マート」のオヤジ:「鍵はあんのか?」

    俺: 「鍵!? 鍵って何の?!」

    「ミニ・マート」のオヤジ:「モーテル6の鍵だ。(怒)泊まってんなら鍵を見せろ!鍵を見せれば、このコーヒーは無料だ。」

    俺: 「あっ、そういうことね。 モーテル6の鍵ならほら、ちゃんとあるよ。毎日来てんだからもっと早く言ってくれよ。サンキュー!(怒)」

    2006年7月31日(月)

    AM7:47〜ラスベガス滞在も残すところ、あと一日。明後日からは、ソルトレイク・シティに向けて出発! いよいよ本当の意味での放浪の旅がスタートします!このラスベガスでの2週間は、8年振りのアメリカでの長期滞在に身体と耳を慣らすための準備期間だったと考えています。(笑)もう、準備完了です!久々のアメリカですが、こっちの気候や食べ物、ネイティブ・スピーカーの早い口調の英語にもようやく慣れてきました。8月2日から9月の後半までは、グレイハウンド・バスでひたすら放浪します!ソルトレイク・シティで数日のんびりしたら、その後は一端北上して、
    シアトル(ワシントン州)に向かうつもりです。それから、西海岸をのんびり南下して行こうと考えています。

    今日は、ストリップ地区から市内バス「デュース」に乗って、北部の「サーカス・サーカス・ホテル」に行こうと思っています。「サーカス・サーカス・ホテル」のカジノ・フロア内にある無料で観れるサーカスは面白いので結構お勧めだね。無料とはいえ本格的なサーカス・ショー、レベルは相当高いんだよ!1回の公演時間は15分程度だけど、ほぼ毎時間に1回くらいの割合で、朝から夕方まで絶賛公演中です! 「サーカス・サーカス・ホテル」に寄るついでに、お昼もサーカス・サーカスのカジノ・フロア内にあるバフェにしよう!ランチ・バフェなら食べ放題〜10$くらいだし、味も結構美味しい!


    写真:「サーカス・サーカス・ホテルandカジノ」〜ラスベガス大通り側のエントランス。巨大なピエロのネオンサインが目印です。写真右隣に見える建設中のビルは「スカイ・コンドミニアム」ですが、例のリーマンショック(2008年)の影響で、親会社が倒産したため、2013年現在も建設途中のままになっています。この当時(2006年)から建設していて、今だに完成すらしていないって、何だか凄くないかい!?(驚)

    FC2 Blog Ranking

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    ランキング参加中!

    ランキング参加中!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
      toshi (06/11)
    • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
      坂木 (06/11)
    • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
      rocks1976 (04/22)
    • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
      ノンタラちゃん (04/17)
    • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
      トシ (01/22)
    • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
      ケン坊 (01/22)
    • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
      rocks1976 (07/07)
    • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
      しろくまの冒険 (07/07)
    • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
      rocks1976 (05/30)
    • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
      ちゃあー (05/30)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM