スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ロズウェル〜フラッグスタッフ間の移動で、まさかのバス・トラブル発生!! 

    • 2013.05.08 Wednesday
    • 11:56

     
    写真:「ロードウェイ・イン」。フラッグスタッフ(アリゾナ州)のダウンタウン、ルート66号線沿いにあり、好立地なモーテルです! かなり老朽化していて、部屋も狭いですが、夏季のハイ・シーズンだったので、シングル・ルームが一泊・78$でした。観光案内所やレストランなども徒歩圏内にあるので、「狭い、古臭い」というデメリットを気にしなければ、結構な穴場かも知れませんよ。

    2012年7月31日(火) AM10:02〜

    何はともあれ無事、どうにか
    フラッグスタッフ(アリゾナ州)に着きました! 実は道中、バスのトラブルが発生して大変だったんです。まあ、ゆっくり話すから聞いて下さい。(笑)
    その前に、
    フラッグスタッフという街の印象について話しましょう。フラッグスタッフのダウンタウンは、USルート66号線が走るヒストリック街道です。お洒落なバー、レストラン、それにいくつかの老舗ホテルがあります。印象としては、何だか古き良きアメリカの街にタイム・スリップしたような感覚になりました。

     

     

    写真:ダウンタウンの中心部を走る、フラッグスタッフのルート66号線。

    フラッグスタッフの街で、転がり込んだ飛び込みの宿は、このルート66号線沿いにある「ロードウェイ・イン」と言うモーテル・チェーンです。 夏季のこの時期は、グランドキャニオンに行く旅行者でフラッグスタッフの街も混むそうなので、ルート66号線沿いに飛び込みの宿が見つかったのは、ラッキーかもしれません。(嬉)フラッグスタッフの街で2日間休養してから、いよいよ今回の旅の最終ゴール、我が愛しのラスベガスに戻りま〜す!


    写真:ルート66号線と並行して走る鉄道があります。 もの凄く長い貨物列車がたまに通ります。(笑)映画「スタンド・バイ・ミー」を思い出す風景だなあ〜あの映画の舞台はオレゴン州だけどね。基本的にアメリカの田舎って言うと、俺はすぐ「スタンド・バイ・ミー」をイメージしてしまいます。


    「スタンド・バイ・ミー」DVD・992円〜

    それにしても、昨日のバスの移動は、極めつけのしんどさだった。 元々、ロズウェル〜フラッグスタッフ間の移動は、所要16時間の車中泊という事もあり、順調に来ても十分にしんどいのだが、それに加え昨夜はバス・トラブルが続出しました!

    ロズウェルを30日のPM1:00に出発して、乗り換えのテキサス州・アマリロに着いたのが、PM6:00。
    ここまでは、すこぶる順調だったのですが、肝心な乗り換えのバスが一向に到着しません。結局、2時間15分遅れで到着。PM9:00頃になって、ようやくアマリロを出発しました。これで一安心と思ったのも束の間、今度は何と途中のニューメキシコ州・アルバカーキでバスのエンジンがオーバー・ヒート!!(笑)
    俺は丁度、バスの後部座席(エンジンの真上)
    に座っていたので、アマリロを出発してからすぐに、「バスの車内がやけに暑いなあ〜暑がりなアメリカ人にしては、この車内の暑さは何か変だぞ!」って思ったんだが、やはりオーバー・ヒートしていたんだ!当然、満員のバスの車内なのにエアコンが全く効かずしかも、元々、出発が遅れていた便なので、車内清掃する時間も省いたのでしょうか?車内はゴミだらけ・・・。そして、バスの修理のため、アルバカーキのグレイハウンド・バス・ターミナルで降ろされた挙句、再び1時間30分もストップ! 
    結局、前日のロズウェル出発からトータル4時間遅れで、今朝の8時過ぎにフラッグスタッフのグレイハウンド・バス・ターミナルに到着した。
    ただ、幸いにも、予定よりも4時間遅れで到着したことで、深夜の4時に見知らぬアメリカの街の辺鄙なバス停で降ろされると言う危険を回避することが出来たので、結果OKなのだ!
    とりあえず一旦、寝ます。(笑) 本当に今日は、ボロボロ
    になりました。

    FC2 Blog Ranking

     

    フラッグスタッフのダウンタウンは幽霊屋敷だらけ!?

    • 2013.05.11 Saturday
    • 12:11

     
    写真:ルート66号線沿いに面したフラッグスタッフの「観光案内所」。何かと便利な場所です。

    2012年7月31日(火) PM4:34〜


    「ロードウェイ・イン」にチェック・インしてすぐ部屋で爆睡・・・。
    夕方頃に起きた後、しばらく
    ダウンタウンを散策。フラッグスタッフ(アリゾナ州)は、コロラド高原の標高・2,100mに位置する高地にあります。
    ダウンタウンの街並みは、ルート66街道を中心に何処かノスタルジックな古き良きアメリカの田舎町
    といった感じです。 ダウンタウン・エリアには、古い建物が多いらしく、それらのほとんどがホーンテッド物件〜幽霊屋敷と言われているそうです。

    今さっき、観光案内所でホーンテッド物件〜幽霊屋敷が紹介されたユニークなパンフレットを貰って来ました。(笑)如何やら幽霊屋敷が沢山徒歩圏内に点在しているようなので、明日の昼間、散歩がてら観て回ろうと思います。面白いパンフレットだよね! わざわざ幽霊屋敷を紹介するなんて・・・。

     


    写真:フラッグスタッフ(アリゾナ州)の観光案内所で貰ったホーンテッド物件〜幽霊屋敷が紹介された無料パンフレットです。お散歩コースがてら観て回るのに丁度いいかも・・・。

    アリゾナ州はどうやら幽霊にまつわる逸話が多い土地柄みたいだ。
    昔(1998年)、グランドキャニオンに行く途中で、同州・ツームストンで一泊したことがあった。この町はOK牧場の決闘で有名な場所なんだけど、ここもフラッグスタッフと同様にホーンテッド物件〜幽霊屋敷やお化け話で有名な町でした。南北戦争や独立戦争をめぐって、沢山の戦死者がこの土地(アリゾナ州)に多く出た事と関係しているという噂です。

    滞在中の「ロードウェイ・イン」の部屋は、狭くてボロい。(笑)シャワールームもどこか薄汚い印象で、B級ホラー映画によく出てくるモーテルにそっくりだ。もしかしたら、このモーテルにもお化けが出たりして。(笑)それっぽい雰囲気十分あるかも。

    フラッグスタッフ
    はのんびり体を休めるには丁度いい街みたいです。 唯一、注意する点があるとすれば、それは変わり易い天候くらいでしょう。何しろこの街は標高・2.100mの高地にあります。今まで快晴だったかと思うと突然、空が黒い雲に覆われて激しい雷雨に変わったりします。今日の昼間もよく晴れていましたが、今はもの凄い大雨が降っています。

    明日の街散歩に備えて、今日は早いところ床に就きたいと思ます。
    では、また明日・・・。

    FC2 Blog Ranking

     

    フラッグスタッフの街をブラブラ歩こう!

    • 2013.05.13 Monday
    • 11:03

     
    写真:のんびりしたムードが気持ちいいフラッグスタッフ(アリゾナ州)のダウンタウン。

    2012年8月1日(水) AM11:05〜

    いよいよ今日から8月がスタート! そして丁度、今日が
    渡米50日目。
    ここまで
    振り返っても色々な出来事があったが、とにかく無事に来れていることに感謝です。
    フラッグスタッフの街が観れるのは今日一日のみなので、昨日「観光案内所」で手に入れたホーンテッド物件〜幽霊屋敷のパンフレットを片手に、ぶらぶら散歩してきま〜す!

    PM1:54〜ひと通りダウンタウンを散歩しながら、例のホーンテッド物件〜幽霊屋敷に指定されている物件を眺めてきた。ダウンタウンの徒歩圏内に5,6か所、多くは古いホテルや図書館と言った、この街に昔から存在していて尚且つ、現在も営業している建物でした。廃墟のようなリアルにヤバそうな物件はなかったので、このホーンテッド物件〜幽霊屋敷のパンフレットも観光客の誘致に一役買っている優秀なガイド・マップなのかもしれない。(笑)

    ところで、フラッグスタッフのダウンタウンには、カフェやレストラン、ギフト・ショップなどは沢山あるのだが、食料品店や酒などが売っているコンビニやスーパー・マーケットの類は1軒もない
    のが、徒歩の流れ者(旅行者)には少しばかり不便だ。まあ、田舎の街はどこも似たような状況だと思うけど。
    有名な「モンテビスタ・ホテル」を目印に、サンフランシスコ通りの踏み切りを越えて、南に600mくらい歩くと、ガススタ兼コンビニ
    が1軒だけある。ちょっとした食料品や酒、タバコなどは、歩いてその店まで買いに行くしかなさそうだ。勿論、レンタカー旅行者なら話は別だけどね。 昨夜は14時間も寝てすっかり体力が回復したので、これから歩きでガススタ兼コンビニまでビールとタバコ、それに明日の朝食(サンドウィッチ)でも買いに出掛けてきま〜す!


    写真:サンフランシスコ通りは老舗ホテル「モンテビスタ」が目印の古くて新しい通りです。街中到る所に時計が設置してあるが、どれも時間が違うのは、何故?(笑)もしかして、サマータイムと何か関係していたのかな? 未だに謎なんです。(笑)因みに「モンテビスタ・ホテル」も観光案内所のパンフレットによると、指定・ホーンテッド物件〜幽霊屋敷の一つだそうです。(笑)

    PM19:47〜昼間、散歩したホーンテッド物件〜幽霊屋敷の一つ、「モンテビスタ・ホテル」の1Fに本格的なタイ料理のレストランがあったので、今日の夕食はそこで、トム・ヤム・スープにタイ・サラダ、それにサッポロビール
    まで頂いてきました。久々にジャンクフード以外のまともでヘルシーな食べ物を食べれたなあ〜って気がします。(笑)

    そう言えば今日の昼間、ガススタ兼コンビニに買い物に行く途中で、突然、呼吸が苦しくなって変な冷や汗がダラダラ
    垂れてきた。(焦)気持ち悪かったなあ〜何だったんだろう、あの変な感じ・・・。多分、急に高地にある街(標高・2,100m)に来たので、体が慣れていないか、軽い脱水症状だったと思う。それかもしくは、ホーンテッド物件〜幽霊屋敷を面白半分に観て回った後だったので、ひょっとしたら幽霊のいたずらだったりして。(笑)

    とにかく、
    明日はいよいよラスベガスに戻るぞ〜っ!
    「ロードウェイ・イン」を朝10時にチェック・アウトして、午後2時30分発のグレイハウンド・バスで向かい、明日の夜の9時にはラスベガスに到着予定です!



    写真: フラッグスタッフ(アリゾナ州)〜ラスベガス(ネバダ州)間のグレイハウンド・バスのチケット。ここまで来れば、最終ゴールのラスベガスも目と鼻の先だ!所要6時間で片道料金は、67$でした。

    FC2 Blog Ranking

     

    バス・トラブル発生・PART2! 今度はオーバー・ブッキングかよ!?

    • 2013.05.16 Thursday
    • 10:07

     
    写真:フラッグスタッフ(アリゾナ州)のグレイハウンド・バス・ターミナル。ここから最終ゴールのラスベガス(ネバダ州)に戻るだけだ。と思いきや、この行程で又もやバス・アクシデントが発生! 今回の移動で最大の大盤狂わせが待ち受けていたのです。ベガスのホテル予約してなくて正解でした。

    2012年8月2日(木) AM11:27〜

    フラッグスタッフ(アリゾナ州)のモーテル、「ロードウェイ・イン」をチェック・アウトしてグレイハウンド・バス・ターミナルに来たよ。ラスベガス行きの便まであと3時間もある。
    退屈だなあ〜けど、荷物もあるのでここで待っていよう。周りには何もないしね。うろついて楽しいエリアではなさそうだ。

    PM3:23〜 さーて、俺は今、一体どこに居るでしょうか? 
    ラスベガスに向かうバスの中? 違いま〜す。(笑) 全然違うんだな、それが。ワッハハ!(笑)
    何とまだ、フラッグスタッフの何だかよく知らない通りの「マクドナルド」で「ビッグマック・セット」を食っているところだ! 


    「ラスベガス行きのバスには乗らなかったの?」って?

    乗れなかったんだよ! オーバー・ブッキングでね! 前回のオーバー・ヒートに続き今回もバス・トラブル発生だ! 今回は、オーバー・ブッキングだそうです。(怒)

    一体全体どうなってんだ!? グレイハウンド・バスっていい加減だよな。

    そもそも
    55人乗りのバスで、座席の空き状況も確認せずにチケット係が、とりあえず先にチケットだけバンバン発券してるんだもの。いくら何でもテキトー過ぎるでしょ? オーバー・ブッキングになることくらいサルでも分かりそうなもんだけどね。(笑)


    結局、PM2:30発のラスベガス行きのバスには、俺も含め8人のチケット保持者が当該便には乗せてもらえなかった為、この次のラスベガス行きに優先的に乗せてもらえるということになった。勿論、グレイハウンド側のミスであるからして、当然のことながらチケットを買い直す必要はないのだが、フラッグスタッフ〜ラスベガス間のグレイハウンド・バスは、一日たったの2便しかない! この次のラスベガス行きのバスは、何と日付の変わる明日(3日)の深夜1:15分出発だ〜っ!

    つまり、このバス・ターミナルであと9時間45分も待たなけれならない! 

    参った・・・。完全に途方にくれましたわあ〜 

    PM4:23〜


    以前、グレイハウンド・バス・ターミナルです。(笑) オーバー・ブッキングの件だが、そう言えばベガス行きの便が、フラッグスタッフに到着した時から嫌な予感がしたんだよ。バスのドライバーの慌てふためく様子、いつになっても搭乗させてくれない感じといい、「これは絶対、定員オーバーに違いない」って思っていたら、やっぱりその通りだった。(笑)

    PM7:49〜
    バス・ターミナルの外に設置されたベンチで暇つぶしにギターを弾いていた。こんな時はギターを弾くに限るね。 すると、一人の白人の大男が近づいてきた。メガネにバンダナ姿のその男の名前は、ジョシュ。俺と同じくバスの出発時間まで、暇を持て余している様子だった。もっともジョシュの行き先はミネアポリスらしいが、とにかく俺達はここで友達になった。

    ジョシュ: 「やあ、俺はジョシュだよ。 君は日本人だね。俺はこう見えてプロのギタリストなんだぜ。いいギター持ってるね。 何か1曲歌ってくれる? そうだなあ、日本的な歌がいいなあ。」

    俺:    「やあ、俺はトシだよ。 日本的な曲ねえ・・・。」


    坂本九の「スキヤキ」ではベタ過ぎるしなあ〜そもそもコードも歌詞も知らねーし。そこで、俺は一瞬躊躇した後、半ば咄嗟的に
    安全地帯の「碧い瞳のエリス」を1コーラスだけアルペジオで歌った。日本的な曲かどうかは微妙な選曲ではあったが、とりあえずジョシュの反応は良かった。(笑)


    ジョシュ:  「いいメロディーだね!その曲。コード進行も綺麗だ。どれ、ちょっと俺にもそのギター弾かしてくれよ。俺はスティーヴィー・レイボーンやピンク・フロイドとかが好きなんだ。 メタルも好きだぜ!」

    それから約3時間、ホントついさっきまで、ジョシュと俺で変わりばんこにギターを弾いていた。次第にバスの時間待ちのギャラリーの数も増えて、終いにはみんなで「ホテル・カリフォルニア」を合唱していた。(笑)丁度、今さっきジョシュがミネアポリス行きの便に乗っていき、バスの時間待ちをしていたギャラリーの数も一気に減って、また一人になってしまった。

    それにしても、ジョシュはさすがにプロ・ギタリストだけあって超絶なギターの腕前だった! ブルースでもメタルでも何でも弾けてしまうから凄い。ジョシュの英語はテキサス州の人特有の強い南部訛りのせいだろうか? ぶっちゃけ、ジョシュの話す英語の半分くらいは、俺には聞き取れなかったのだが、それでもギターと音楽があれば、心は通じるもんだ!音楽と下ネタに関して言えば一切の国境はない。(笑)コレ、俺が海外一人旅で学んだ教訓です。(笑)

    ありがとう、ジョシュ! 元気でな〜っ!!

    メルアドを交換して一緒に撮った写真を日本から送るという約束をした。
    (帰国後、ジョシュのGメール宛てにフラッグスタッフのバス停での写真、ちゃんと送りました。約束はちゃんと守るんだぜ俺、偉いだろ?(笑))

     



    写真:フラッグスタッフ(アリゾナ州)のグレイハウンド・バス・ターミナルで友達になったテキサス州在住のジョシュ。気が付けば、3時間くらい一緒にギターを弾いていた。このバス・ターミナルで過ごした14時間とジョシュのギターも今となっては、いい思い出になりました。(笑)

    PM9:50~ う〜ん、長いね。(笑) 出発まであと3時間半かあ。
    こっちの人(アメリカ人)って、日本人ほど時間に正確に行動もしない代わりに、待つのも結構平気みたいだね。グレイハウンド・バスでアメリカ人の旅行者と一緒に移動しているわけだけど、みんな相当タフだなあ〜って思いますよ。みんな長時間移動したり、時間待ちするのに相当慣れているのかもね。


    日本人がアメリカ人に抱くイメージって、陽気で割とテキトーというか、大雑把な印象が多いと思うけど、俺がアメリカを旅してきた中で多くのアメリカ人から受けた印象は若干違うね。
    陽気なのは確かなんだけども、みんな
    誠実で真面目な人が多いよ。それにみんな凄くよく働きます。アメリカ人って、実際もの凄い働き者ですよ。気質的には、陽気さ故に感情の振り幅も凄く大きいと思いますね。(笑)普通に道路を歩いていて道端で、ワーワー泣きながら歩いてるいい大人の方とか時々見かけるからね。(笑)「一体何があったんだろう、この人?」って。思わず目が点になる場面にも結構出くわします。昔、日本から大リーグに渡って活躍した長谷川投手があるインタビューで言ってたんだけど、「試合に負けてベンチ裏でオロオロ泣いている大リーガーの選手って結構多いです。」って言っていました。(笑)日本のプロ野球の選手でそんな熱いヤツはまずいないだろうから、やっぱりアメリカ人って、ノーテンキなように見えても実は結構繊細で真面目な奴が多いんだよ。(笑)

    PM11:07〜やっと夜の11時を回りました。今日が俺の人生で最も長い一日かも知れません。 ワッハッハッ。(笑)夜行バスに乗る乗客で再び、グレイハウンド・バスのターミナルが混んできました。

    2012年8月3日(金) AM0:00〜

    とうとう
    日付が変ったあ〜っ!! あと1時間でバスが来るぞ〜っ!

    あと、ちょっとの辛抱だぞ! 頑張れ! 俺!(笑)

    何しろ昨日の正午前(11時)からこのフラッグスタッフ(アリゾナ州)のバスターミナルでトータルで14時間待ちですからねえ。(笑)これは完全にヤバイ。(笑)最終ゴールのラスベガスを目前にこんな場所で足止めを喰うなんて・・・。ベガスに着いたら感動して泣くかもな俺。(笑)まあ、それは冗談としても、かなり可笑しなテンションになってきました。(笑)よ〜しっ! 最後の力を振り絞っていざ、ラスベガスに向かうぞ〜っ!

    FC2 Blog Ranking

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    ランキング参加中!

    ランキング参加中!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
      toshi (06/11)
    • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
      坂木 (06/11)
    • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
      rocks1976 (04/22)
    • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
      ノンタラちゃん (04/17)
    • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
      トシ (01/22)
    • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
      ケン坊 (01/22)
    • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
      rocks1976 (07/07)
    • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
      しろくまの冒険 (07/07)
    • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
      rocks1976 (05/30)
    • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
      ちゃあー (05/30)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM