スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ゴールデン・ナゲット〜黒人ウェイトレスの凄い歌唱力!!

    • 2013.05.25 Saturday
    • 18:18

     
    写真:「ゴールデン・ナゲット・ホテルandカジノ」〜ラスベガス・ダウンタウン随一の高級カジノ・ホテルです!何故かゴールデン・ナゲットではスロット負けっぱなしです。(泣)カジノ・フロア内にあるスシ・バー「RED」は料金は高めだけど、日本人の職人さんが腕を振るう本格的なお寿司屋さんです。バフェやファーストフードに飽きたら「RED」に来るのもいいかも。

    〜2012年8月5日(日)・PM4:13〜

    今日は
    ゴールデン・ナゲット・ホテルのバフェ(20$53¢)でお昼を食べた。メニューが豊富で、味もダウンタウンのバフェでは一番だと思います。バフェ・レストラン内に丁度、お客さんの中にお誕生日の人がいたらしく、黒人のウェイトレスのお姉さん(かなりの巨体だ)が、ローソクを立てたケーキを運んできて、そのお客さん(お誕生日の)の前で「ハッピーバースデー」を歌いだしたのだが、その歌がメチャクチャ上手くてビックリした。この黒人ウェイトレスのお姉さんは一体何者だ・・・?彼女の歌の上手さを例えるならば、「口に運びかけたフォークの手が思わず止まる」程の上手さでした。(驚)バースデイ・サプライズはアメリカではよく見られる光景なので別段、誰も驚きはしないはずなのですが、あの場にいたお客さん全員の動きが一瞬止まったからね。彼女の歌の上手さに、皆さんサプライズしていたという事になるのだろう。もしかしたら彼女、プロの歌手なのかもしれない。 昼間はウェイトレスをしていて、夜はどっかのカジノのショーとかに出演してるのかも知れないですね。

    バフェ(食べ放題のレストラン)の話
    ついでに、ラスベガス・ダウンタウンの最新バフェ事情について少しばかりお伝えしておこう。ラスベガス・ダウンタウンのカジノ・ホテルで現在(2012年8月)、食べ放題のバフェを営業している所は残念ながら、たったの3軒のみとなってしまった。フリーモント・ホテルとメインストリート・ステーション、それにゴールデン・ナゲットだけです。昔は上記の3軒の他、プラザ・ホテル、エルコテーズ、フィッツジェラルズ(現Dホテル)もそれぞれバフェを営業していたのだが、例のリーマン・ショック以降の景気低迷により、格安のバフェ(いずれのホテルも平均10$前後の料金でした。)では採算が合わなくなってしまったのか、下記の3軒はバフェの営業を辞めてしまいました。特にプラザホテルの「ラッキー7」バフェは曜日・時間帯に関係なく一律料金・7$77¢で味も美味しかったのに残念・・・。(泣)正直、今回ほど景気が悪くて、元気のないアメリカを感じたのも初めてだ。まあ、ラスベガスの景気後退は全米最悪だそうだが、地方は地方でやっぱり酷い状況だった。セントルイスとか南部の田舎の方とかね。いやはや、困ったもんだねえ、この世界的な不況ってヤツは。早いところ何とかしょうぜ!(笑)
     



    写真:ラスベガス・ダウンタウン〜フリーモント・エクスペリエンス内で毎晩、サックスを吹いているカール・セーフさん。丁度、ゴールデン・ナゲットの前で毎晩セクシーなサックスを聴かせてくれる名物オジサンです。ベガスに来て毎回このオジサンのサックスを聴く度、「ベガスにキタ〜ッ!」っていう実感が湧きます。俺の中でラスベガス・ダウンタウンと言うとこのオジサンのサックスの音色を真っ先に思い浮かべます。 毎晩Dホテルの裏手から専用カートに乗って登場するので、どっかのカジノと専属に契約しているプロ・ミュージシャンだと思います。無許可でゲリラ的にライブ演奏を行う、いわゆるアマチュアのストリート・ミュージシャンではないようです。

    〜2012年8月6日(月)PM2:13〜

    明日はAM11:00に「ヴィラ・イン・モーテル」をチェック・アウトして、いよいよ今回の旅・最後の滞在先である「ゴールドスパイク・ホテルandカジノ」に引っ越します!このホテルは6月にも2週間泊まったので、旅の出発点でもあります。帰国日までの3週間(合計・21泊)、もうホテルを移ることもなくなるので、大変気が楽です。(笑)10日(金)に日本から友達のY君もやってくるので、それも多いに楽しみだ。海外で日本の地元の友達と会う機会は余りないですからね。取り敢えず10日(金)の日はマッキャラン国際空港の到着ロビーでウェルカム・ボードを持ってY君をお出迎えします! まあ、何とか視界良好って感じで〜す(笑)

    〜本格タイ・ヌードル、ラスベガス・ダウンタウンにOPEN!〜

    PM6:16〜
    フリーモント・ストリートの電飾アーケイド街から東に150mくらいの場所、ラスベガス大通りから右折してすぐ右手側にお洒落なタイ・ヌードル・ハウスが出来ていました。(その昔、「フィリーズ・ステーキ」と言う美味しいハンバーガー屋さんだった店舗です。「フィリーズ・ステーキ」は同じ通り沿いのもっとずっと東に移転しました。)今日の夕食はこのタイ・ヌードル・ハウスで激辛の「スパイシー・タイ・ヌードル」を食べた。それも辛さが5段階あるうちのMAX5に挑戦!辛〜っ!! けど美味〜いっ!!麺の上に牛筋の煮込みがトッピングされていて一見、牛肉の臭みが強そうなんだけど、タイ独特の香辛料の香りと辛さで程よく中和されていて、実に美味でした。ベネシアン・ホテル内にあるバカ高いだけの「ヌードル・アジア」なんかより全然、この店の方が美味いです! 因みに店名は「タイ・ヌードル・ハウス」だった!?と思います。余りの辛さに記憶が一部飛びました。(笑)感じのいいタイ人のオネエのお兄さん(ややこしい言い回しだな)が接客してくれました。(笑)英語にオネエ語(女言葉?)があるのかどうかは知らないけど、オネエさんってすぐわかりますね。(笑)見た目完全男なんですけどね。なんでしょう?仕草とか雰囲気とか笑い方で何となく「男ではなくオネエ」なのが伝わりました。(笑)いい店ですよ!お薦めで〜す!

    FC2 Blog Ranking

     

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 18:18
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      ランキング参加中!

      ランキング参加中!

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        toshi (06/11)
      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        坂木 (06/11)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        rocks1976 (04/22)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        ノンタラちゃん (04/17)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        トシ (01/22)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        ケン坊 (01/22)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        rocks1976 (07/07)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        しろくまの冒険 (07/07)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        rocks1976 (05/30)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        ちゃあー (05/30)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM