スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ラスベガス発〜グランド・キャニオン国立公園の一日ツアー!

    • 2013.06.15 Saturday
    • 10:00

     
    写真:「グランド・キャニオン国立公園」(アリゾナ州)。国立公園及び世界遺産としても登録されている世界随一の大峡谷です!その景観の美しさに圧倒されます!


    写真:実に14年振りとなったグランド・キャニオン再訪でしたが、2億7千万年という途方もなく長い年月を経て形成された、この砂漠の大峡谷の前では、14年という月日などほんの一瞬でしかありませんでした。この場所にくると時間が止まったような感覚、ゆっくりとした大地の鼓動、母なる地球の偉大なる息吹きを感じずにはいられませんでした。

    2012年8月13日(月) 

    PM11:38〜

    グランド・キャニオンの一日バス・ツアーにY君と俺、行ってきました〜っ! JTBラスベガス支店主催で現地の日本人ガイドさんが同行
    してくれました。出発はラスベガスの「サーカス・サーカス・ホテル」の前に朝6時に集合。俺とY君は朝5時前に起床、ダウンタウンの宿泊先からタクシーで「サーカス・サーカス・ホテル」まで直行しました。急いでいる時は、市バスよりもタクシーが一番ですね。グレイハウンド・バスでのアメリカ放浪も、気ままでスリルがあって楽しいけど、たまには友達と2人で参加する現地の日本語ツアーも気楽でいいね!
    やっぱりツアーは楽だ!(笑)こっちは客だし、何の心配もしなくて良いと言うのが嬉しい。

    ツアー・ガイドさんは日本人のオジサンで、知識が非常に豊富な上、ある種独特のユーモアセンスをお持ちの大変魅力的な方でした。ガイドさんの興味深いお話に我々オジサン2人も魅了されました。(笑) 


    〜以下・ツアー・バスの中でのガイドさん語録です〜

    「最近、グランドキャニオン国立公園では中国人の観光客の団体によるマナー違反に大変な迷惑を被っております。彼ら(中国人)はタバコやゴミを国立公園内で平気で投げ捨てたり、野生動物にエサを与えたりするんです。本当に困っています。 皆さんは日本人ですから、そんな無神経なマネはなさらないと信じております。」


    ガイドさんの中国人批判は、この程度では終わらない。(笑)

    「中国人は世界中に散らばって、公害をまき散らしています。彼ら(中国人)が国から一歩外へ出れば、それはもう立派な公害と言えますからね、いやはや恐ろしい話です。」

    勢いに乗ったガイドさんの辛口トークは更に加速する。(笑)今度はアメリカという国の図々しさをもぶった切る!(笑)因みにこの日のバス運転手さんは、アメリカ人(白人男性)でしたが、日本語だから関係ないとばかりにぶっちゃけトークを展開してました。(笑)

    ツアーの行き帰りに丁度、フーバー・ダムを通った時の面白エピソード。


    「何年か前、このフーバー・ダムに新しい橋が完成しました。その時、地元のラスベガスの新聞が「偉大なるアメリカの勝利!」とド派手に報じましたが、これ間違いです。皆さん、あの橋を作ったのは日本の大林組です! これを「偉大なるアメリカの勝利!」って勘違いもいい所ですよ!「勝利宣言!」する前に、まず日本政府と大林組に感謝しろと言いたい!」

    「お前の物は俺の物」、「お前ら(日本)は所詮俺様(アメリカ)の子分なんだから、お前らの手柄は、丸ごとぜ〜んぶ俺様(アメリカ)の物だぜ!」と言わんばかりのアメリカの図々しさは、まるでドラえもんに登場するジャイアンにそっくりだな。(笑)確かにアメリカって、ジャイアン的だよな?(笑)はたから見れば日本は完全にのび太かスネオだ。(悲)漫画と違う部分があるとしたら、ドラえもんは実在しないって事だ!こりゃあ、まさに悲劇だ!(笑)


    「9・11の米同時多発テロは、アメリカ政府の完全なるヤラセです!」

    うん、俺もそう思う。

    ツアー参加者は、大型バス一台で約30名
    ほどでしたが、若い女の子の参加者が多く、みんなあまり熱心にガイドさんの話を聴いていないな、という印象でしたが、俺らオジサン(Y君と俺)は、「う〜ん、なるほどねえ。」と終始頷きながら、ガイドさんのお話を感心しながら聴いていました。(笑)ホントこのガイドさんの知識と話術は素晴らしかった!
    そんな中でも、極めつけに凄いトークネタは、やはり、ラスベガスに昔からまつわるある「黒い噂」だった!


    「ラスベガスのスロットマシンで、ごく稀に数十億円という大金を当てる方がいますが、何故か皆さん、当選されてから短い期間の間に交通事故や突然死で亡くなっています。あまりにも幸運なギャンブラーが次々に奇妙な死に方をするので、やはりラスベガスは今でも裏ではマフィアが実権を握っていて、カジノの外へ流れ出た大金を事故や自然死に見せかけて回収しているのでは?という噂が流れたんです。そんな黒い噂が誠しやかに囁かれた為、カジノに関するある法律が改定されました。それは、カジノでの賞金の受け取りに関する法律です。長年、ラスベガスのカジノでの賞金は、当選者本人にしか受け取りの権利がなかったのですが、この黒い噂を払拭させる狙いでしょうか?万が一、当選者本人が亡くなった場合、親類や近親者でも賞金を受け取れるという制度に変更されました。」

    〜以上・ガイドさん語録〜




    写真:「グランド・キャニオン〜サウス・リム」からの絶景! この大峡谷に日本の四国が丸ごと納まるそうですからビックリですね! 比較出来る対象物がないので、その大きさが伝わり難いのですが、本当にもの凄く広大です!


    写真:ネイティブ・アメリカン(インディアン部族)のアートなどの展示も楽しめる「ツサヤン博物館」。グランド・キャニオン〜サウス・リム。


    写真: 手摺りがない場所での写真撮影、歩行時の転倒には要注意が必要です!絶景に気を取られて、そのまま谷底に落下したら大変です!実際、谷底に転落する事故も多いそうです。


    写真:サウス・リムにある宿泊施設。毎年、4月から10月にかけて大変混雑するそうです。


    写真:これぞ、偉大な地球からの贈り物。この素晴らしい景観を管理・保護し、未来の世代に遺していくために公園のレンジャーの方々が日夜、努力されている事への感謝も忘れてはなりません。くれぐれもゴミの投げ捨て、野生動物への餌やりなどはしないでね!

    〜以下・記事の続き〜

    いやあ、やっぱりグランド・キャニオン国立公園は凄いね! 今回訪れたのも、14年前と同じサウス・リムでしたが、ガイドさん曰く、「グランド・キャニオンと言えばサウス・リム!」だそうです。TVの旅番組や旅行雑誌などで紹介されているグランド・キャニオンのレポートや写真の多くはこのサウス・リムからの絶景を紹介しているという事です。最もグランド・キャニオンらしい風景に出会える、まさに絶景ポイントでした!


    グランド・キャニオンの広大な断崖に立つと、雑念や煩悩みたいな物、心のフィルターにへばりついたゴミみたいにちっぽけな自分のエゴが洗い流される。ここで得られるやすらぎと、ある種の達観は悟りの境地にも似ている。生まれ変わったような感覚、全てをリセットしてくれるような不思議な体験である。それは同時に人間の考え出した合理性やスピードではなく、この地球上に生息する生物が本来持っているはずの自然界のリズム、我々現代人が忘れている地球の鼓動なのかもしれない。そこで感じる台地の息吹きは、我々人類が所詮、この地球上に存在する沢山の生物の中の単なる一員でしかないと言う事を改めて教えてくれる貴重で感動的な神秘体験でした。


    写真:見渡す限りの大峡谷。その美しさと雄大さは私たちを謙虚にし、時を超越した姿が、私達の存在が如何に小さなものであるかを教えてくれます!一生に一度と言わず、何度でも訪れたい場所、その懐の深さこそがグランド・キャニオン国立公園の最大の魅力です!

    FC2 Blog Ranking

     

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 10:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      ランキング参加中!

      ランキング参加中!

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        toshi (06/11)
      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        坂木 (06/11)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        rocks1976 (04/22)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        ノンタラちゃん (04/17)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        トシ (01/22)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        ケン坊 (01/22)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        rocks1976 (07/07)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        しろくまの冒険 (07/07)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        rocks1976 (05/30)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        ちゃあー (05/30)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM