スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ヒッピー文化発祥の地〜サンフランシスコに到着!

    • 2013.11.16 Saturday
    • 12:03

     
    写真:サンフランシスコ(カリフォルニア州)の玄関口ともいえる有名な橋〜「ゴールデン・ゲート・ブリッジ」です!サンフランシスコ湾と太平洋が接続するゴールデン・ゲート海峡に架かる全長2、737mの吊り橋です。1937年に完成したそうで、かつては世界一長い吊り橋だったそうです。アルフレッド・ヒッチコック監督の映画「めまい」でも登場した有名な橋です。「自殺の名所」としても名高いそうですから、かなり不気味な気もしますが実に堂々たる橋でした。 「これぞアメリカ!」って感じの1枚だと思うのですが、如何でしょうか?


    2006年8月13日

    PM12:09〜8年振り2度目のサンフランシスコ(カリフォルニア州)にやってきた!8年前に来た時は、LAに留学していた時期で、その時ルームメイトだった友人達と4人でワイワイ騒ぎながら過ごしたのですが、今回は1人旅です。正午前にサンフランシスコのグレイハウンド・バス・ターミナル駅に着いたが、久々のサンフランシスコの街、街の全体像は俺の記憶の中からすっぽりと抜け落ちていた。(笑)グレハンの駅から地図を片手にとりあえず、サンフランシスコ・ダウンタウンの中心部に位置する広場〜ユニオン・スクエアまで徒歩15分くらいで着いた後、西側に3ブロックほど過ぎた場所に安そうなホテル〜「デリー・イン」を見つけてたった今、転がり込んだところです。このホテル、親切なインド人のオジサンが経営していて、建物自体は相当古そうだけれども、部屋は結構広々としています。その昔は割と高級か、もしくは中級クラスのホテルだったかも知れません。現在は一泊50$の安宿です。


    俺が宿を取った「デリー・イン」のあるこの一帯(サンフランシスコ・ダウンタウンの西側)は、かなり治安の悪そうなエリアみたいで、ジャンキーandホームレスの巣窟といった印象を受けます。男の俺でも、このエリア一帯の雰囲気は、「昼間でもちょいヤバそうだなあ〜。」と思いました。1人歩きですので、十分に気をつけながらサンフランシスコの街で一週間ほどのんびり過ごしたいと思います!

    サンフランシスコと言えば、1950年代にはジャズやビートニックの作家や詩人達による独自の文化が花開き、60年代に入るとLSDやロックンロール、フリー・セックスに陶酔する当時の若者達によるサイケデリック文化〜ヒッピー・ムーブメントが発祥した街です。自由で独自の文化を求めるミュージシャンやアーティストには住みやすい街のようです。俺の大好きなロック・バンド〜ドアーズやジャーニーもこの街から出たバンドです。もしかしたら、滞在先の「デリー・イン」のあるこの薄汚い通りも、ジム・モリソン(ドアーズのヴォーカリスト)が、大酒を渇喰らいながら何度も歩いたかも知れません。想像すると何だか楽しい気分になりますし、憧れのミュージシャンの地元まで来ると、彼らの音楽や存在が、より身近に感じられるような気がします。

    シアトル(ワシントン州)に引き続き、サンフランシスコ(カリフォルニア州)もまた、8月だと言うのに結構肌寒いです。サンフランシスコ湾からの風は爽やかですが、朝晩はかなり冷たい風に感じられます。丁度、ホテルの部屋の3階からアルカトラズ島にある旧・アルカトラズ刑務所が霧に霞んでいるのが、僅かに確認出来ます。シアトル(ワシントン州)からサンフランシスコ(カリフォルニア州)までグレイハウンド・バスで約20時間、昨夜は夜行バスでの車中伯でしたが、道中ほとんど寝れなかったので、かなり今、妙なテンションに突入してきました。ほとんどぶっ壊れる寸前に近いテンションです。(笑)

    PM2:17〜サンフランシスコでの宿も無事(!?)落ち着いたので、治安の悪そうなこの通りではあるが、とりあえず恐る恐る近所の食料雑貨品店までビールを買いに出かけた。店先に「当店では、フード・スタンプ(低所得者向けの食糧費補助対策。一種の金券のこと)は使用出来ません。」との張り紙がしてあった。この張り紙と辺り一帯の雰囲気の悪さを見てとると、やはり治安の悪さ〜犯罪発生率と貧困は合わせ鏡のように互いに連動した「負の連鎖」なんだと思ったね。これらの事象が、貧困や格差を生み出すアメリカ社会全体の仕組みが悪いのか?或いはこの「自由の国(!?)アメリカ」で貧困層にまで落ちてしまうのは、あくまで個人の責任なのか? その答えは、今の俺には正直、分からないけれども、アメリカ合衆国という国の内側に入り込まないと「見えてこない問題のひとつ」であることだけは確かだと思う。





    写真:サンフランシスコで滞在した安宿「デリー・イン」の領収書。ダウンタウンの中心部からすぐ近くですが、周囲の治安はかなり悪いエリアにありました。一泊あたりの宿泊料金は、シングル・ルームで50$でした。部屋の床が斜めっていたので、若干の気持ち悪さがありました。(笑)安い宿を探すと、必然的に治安の悪いエリアに辿り着いてしまうので要注意が必要です。サンフランシスコに着いて2日目の朝にホテルを出ようとしたところ、白昼堂々ホテルの出入り口付近で黒人の男数名が、違法な銃の売買をしていました。ヤバイと思ったので「デリー・イン」のフロントに戻り宿のご主人に「ホテルのすぐ真ん前で黒人の男達が、違法な銃の売買しているけど大丈夫か!?」と尋ねたところ、「ああ、大丈夫だよ、気にするな。」という返事が返ってきただけでした。(笑)「見て見ぬ振りをしていれば大丈夫だ。ジロジロ見ないようにして、そのまま素通りしろ。」という意味なんでしょうけども、やっぱり気にするなって言われても気になるんだよねえ〜普通。まあ、結局、俺も一瞬躊躇した後、奴らの前を素通りしたんだけどね。(笑)

    FC2 Blog Ranking

     

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 12:03
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      ランキング参加中!

      ランキング参加中!

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        toshi (06/11)
      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        坂木 (06/11)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        rocks1976 (04/22)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        ノンタラちゃん (04/17)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        トシ (01/22)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        ケン坊 (01/22)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        rocks1976 (07/07)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        しろくまの冒険 (07/07)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        rocks1976 (05/30)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        ちゃあー (05/30)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM