スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    アメリカン・ナイトメア〜繰り返される「支配」と「殺戮」の歴史。

    • 2014.01.04 Saturday
    • 10:40

     
    写真:ある日のモーテルで撮影した室内。必需品はタバコと曲を思いついた時にすぐ録音出来るカセット・レコーダー、それにギターの弦。旅をしている時は必要最小限の荷物しか持たない。当然、パソコンも携帯電話もないので、曲や詞がスラスラ思いつく。普段、日本に居る時自分が如何に多くの不必要な物に囲まれていることに気づく・・・。必要な物しか持たないってのは、ある意味「究極の贅沢」かも知れない。

    2006年8月23日(水)

    PM6:04〜サンディエゴは比較的治安が良く
    のんびりした印象を受ける街だが、例の激安チャイニーズ・フード店の前に物乞いをしているホームレスのオジサンを見かけた。乞食が物乞いしている姿を窓越しに見ながら自分だけメシにありついているのが悲しかった。この光景を今でも客観的に振り返ると、アメリカって「恐ろしい国」だなあ〜って思った。

    これが「自由の国〜アメリカ」
    の真の姿か!?

    凄まじいまでの「格差」と「人種差別」による弱肉強食の社会構造、それがアメリカだ。

    アメリカ合衆国は、少なくとも「自由の国」
    ではあるかも知れない。

    しかし、この国の掲げる「自由」は
    「イコール=平等」を意味するものではない。


    人種差別も相変わらず根強いし、そこから派生する社会的格差、生活に於ける格差もあからさまに酷い。白人マイノリティ(黒人、ヒスパニック系、アジア系その他。)では生まれてくる環境や社会自体が違う。マイノリティである黒人やヒスパニック系は、この国で生まれた時から白人達と同じスタート・ラインに立てていない。大抵の場合、その差は一生涯に渡り縮まることはない。凶悪犯罪が多発するスラム街で育った黒人の子供達が、将来まとも所得を得られる定職に就けるだろうか? 精々、チンピラかコソ泥かヤクの売人か、果てはホームレスになるくらいしか貧しいマイノリティ達に開かれた道などないのだ。

    「自由」だから「イコール=平等だろ!?」って言う発想は、完全に論理のすり替えであってまさに「絵に描いた餅」その物、非常に危険な考え方だ。

    アメリカ合衆国の成り立ちは血生臭い。狩猟民族のDNAの成すがままに「殺戮」と「支配」を繰り返してきた。先住民族のネイティブ・アメリカン(インディアン)を何百万人もブッ殺した挙句に、アフリカ大陸から奴隷(黒人)を買って巨大化してきた国だ。この国が「自由」と称するものは、身の毛もよだつ様な「殺戮」と「支配」の上に誕生した歴史だ。それは今日に於いても変わっていない。

    「自由」とか「平等」などと言う綺麗ごとは、一部の勝ち組・支配者層〜白人の富裕層からの目線でしかない。アメリカ人の中に根付くフロンティア・スピリッツ(開拓者精神)とは何だろうか? 答えは単純だ。「強い者が弱い者に勝ち、そして敗者を支配しても良い」というその「支配」を肯定する考え方だ。そこには凄く単純な図式の「支配」が横たわるのみだ。


    アメリカ合衆国の掲げる「自由」と「平等」は、常に「支配」や「殺戮」と背中合わせであることを忘れてはならない。

    2006年8月25日(金)

    PM12:48〜来週の水曜日(8月29日)にアリゾナ州のツーソンに出発します!当日はグレイハウンド・バスで朝の7:30分にサンディエゴを出発し、その日の夕方(PM6:50)にツーソンに到着予定です。

    2006年8月28日(月)

    AM11:35〜サンディエゴ最後の日。

    さようなら、激安チャイニーズ・フード店!

    さようなら、「サンディエゴ動物園」のデッカイ
    白クマちゃん!

    さようなら、おんぼろ「プラザホテル」!


    さようなら、サンディエゴ・パドレスとペトコ・パーク!

    さようなら、サンディエゴの街!!!


    写真:アリゾナ州をひた走るグレイハウンド・バスの中で撮影。サンディエゴ(カリフォルニア州)からアリゾナ州に入ったあたりで国境警備隊による検問がありました。どの地点かは忘れましたが、砂漠の何もない様な場所でバスが停車し、国境警備隊が乗り込んで来て、バスの乗客全員にID(身分証明書)の提示と、口頭で「国籍」を尋ねるという検問でした。アリゾナ州はメキシコ国境に近い州なので不法移民・不法入国者への検問はかなり厳しい様です。


    写真:サンディエゴ(カリフォルニア州)からツーソン(アリゾナ州)間のグレイハウンド・バスのチケット。所要時間は12時間。片道料金は57$です。途中、カラクシコ(カリフォルニア州)を経由してアリゾナ州に入り州都のフェニックスでバスの乗り換えがありました。フェニックスのグレイハウンド・バス・ターミナル駅は何度も乗り換えで利用していますが、フェニックスには何故かこれまで一度も滞在した事がないので、今度は是非ともフェニックスの街に滞在したいです!

    FC2 Blog Ranking

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 10:40
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      ランキング参加中!

      ランキング参加中!

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        toshi (06/11)
      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        坂木 (06/11)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        rocks1976 (04/22)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        ノンタラちゃん (04/17)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        トシ (01/22)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        ケン坊 (01/22)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        rocks1976 (07/07)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        しろくまの冒険 (07/07)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        rocks1976 (05/30)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        ちゃあー (05/30)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM