スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    パスポートを忘れカジノでまさかの補導!?エルコテーズ・カジノにて。

    • 2014.03.22 Saturday
    • 18:26


    写真:「エルコテーズ・ホテルandカジノ」〜ラスベガスで現存するカジノ・ホテルの中でも伝統のある老舗中の老舗。1941年の開業で、現在もカジノ・フロアと客室が、貴重な創業時のままの状態で維持・管理されていることから、国家歴史登録財への登録が決定しているそうです。カジノ・フロアとその真上にある宿泊施設〜ヴィンテージ・ルームは昔のまま増築も改装もされていないので、渋くて素敵です! このホテル、個人的に大好きなベガス・カジノの1つですね!半世紀以上もベガスの街を見続けてきた貴重なカジノです。電飾アーケイドのあるフリーモント・エクスペリエンスの東側の入り口(プラザ・ホテルの反対側)から東に2ブロック、6thストリートの交差点の左の角にあります。ラスベガス・ダウンタウン地区にお立ち寄りの際は是非是非〜「エルコテーズ・カジノ」にも来てくださ〜い!
     
    2006年9月17日(日)

    AM12:45〜
    日付は変わって日曜日。安宿の部屋にエアコンが無いのは全然気にならない。それよりかむしろフロア全体にガンガンに効かせたクーラーの冷風でめちゃくちゃ寒い。アメリカ人の体温調節機能はアジア人の俺とは相当違うみたいだ。こっちの奴ら(アメリカ人)ってやたらと「暑い!」を連発する。だから、たいていの場所(カジノやレストランやバスの車内等々。)はガンガンに冷えていて相当に寒い。んな訳で、部屋が冷えてきたら窓を開けて暖かい夜風を入れると丁度良い。(笑)滞在先の安宿〜「ビヴァリー・パームス・ホテル」の2Fの真下には大きなゴミのコンテナが設置されていて、昼夜を問わずホームレス系の人達がゴミを漁りにくるので、ちょい怖い。さすがに物騒なので、就寝時は窓を閉めています。

    AM4:00〜
    もう朝の4時かあ〜今夜は何故か眠れない。ラスベガスに居ると、どうしても昼夜逆転してしまうんだよなあ〜何しろベガスは眠らない街〜カジノは24時間営業だし、娯楽の類も全て夜遊び向けのものが多いからね。昼間は寝てて夕方頃から翌朝まで遊ぶって人がほとんどだと思う。
    明後日で丁度、渡米して2か月。あれだけ無計画で放浪したことを思えば、よくぞ、ここまで何事もなく今日まで無事にこれたなあ〜と、感謝・感謝です!何しろ今回っていうか、俺の場合いつもそうだけど「海外旅行者傷害保険」に入ってこなかったからね、事故や病気にかからなくてホント良かった。(笑)

    PM6:03〜
    昨日は宿の近所にある「エルコテーズ・カジノ」で、スロット・マシーンの「ラッキー・ファウンテン」でフリーゲームの100連チャンが来て相当な快感だったけど、あまりBET(賭け金)を張ってなかったので、金額的には大した勝ちにはならず結局、その後別のマシーンに賭けて僅かな儲けの分も綺麗に負けました。(笑)でも、束の間の興奮を味わえただけでも結構楽しかったです。今夜もちょっとだけスロットマシーンに挑戦してみようと思います。

    PM8:47〜
    シャワーを浴びて、さっぱりと髭を剃って、いざ近所の「エルコテーズ・カジノ」でスロットマシーンの勝負! んっ!?待てよ、あっ、安宿の部屋にパスポート忘れた。別にパスポート忘れてもカジノに出入りくらいは出来るし、フツーに遊べるからなあ〜部屋まで取りに戻るのも面倒だし、ここままカジノに直行だ。

    「エルコテーズ・カジノ」内のスロットマシーンの台に座って10分が経過した頃、俺の後ろにがっしりとした体格のカジノの警備員が立ち止まった。この警備員のお兄さん、みたところまだ若そうだ。多分、俺(31歳)よか絶対年下に違いない。


    警備員〜「どうも、ちょっと君、ID(身分証明書)を見せてくれる?パスポートでもOKなので、年齢確認させてくれるかな?」

    え〜っ!? マジかよ〜!? 今日に限って何でパスポート見せろとか言うんだよ!? 部屋に忘れたし年齢を証明出来る物が何もない!? 焦った俺は苦し紛れに以前、MGMグランドで作ったカジノの会員カードを警備員の兄ちゃんに見せた。


    俺〜「御免、パスポートをホテルの部屋に忘れたようだ。でも、このカード見てくれよ。MGMグランドのメンバーズ・カードだよ。このカードを作れるってことは俺は21歳以上ってことだろ? OKか?」

    警備員〜「NO、OKじゃありません。私はIDを見せて下さいと言ってるんです。このカードがあなたの物かどうか分かりませんし、何の証明にもなりません。」

    俺〜「オイオイ、勘弁してくれよ〜! 俺、31歳だぜ! 何でカジノで補導されなきゃなんねーの? 俺、多分、君よか年上だと思うぜ!」

    警備員〜「いいえ、信じられませんね。とりあえず、別室に来て下さい。」


    身分証明書〜パスポートを忘れたままカジノに潜り込んだ俺は、目ざとい警備員の兄ちゃんにマークされ結局、自分が21歳以上であることを証明出来ず、カジノのガードマン室みたいな所に連れて行かれるハメとなった。

    ガードマン室には、さっきの兄ちゃん警備員ではなくて、ベテラン風の怖そうなオジサン警備員がいて、そこで俺は厳重注意を受けた。


    ベテラン警備員のオジサン〜「ああ、君かね、IDを持たずにカジノに出入りしているのは。今回はこのまま帰ってくれればお咎めナシとしますが、今度からは絶対に年齢を証明出来る身分証明書を持って来て下さい。 正直、アジア系の人は見た目だけでは年齢が分からない方が多いので我々も神経を使うんですよねえ〜今度から気をつけて下さいね!お願いします!」

    ってな訳で、皆さん、これぐれもカジノに出入りする際は、パスポートを忘れずに!(笑)


    写真:「エルコテーズ・カジノ」で補導!?された当時の俺〜31歳(笑)アジア人は欧米人から見ると、実年齢よりもとかく若く見られがちですが、まさかこの時、31歳にもなってベガスのカジノで補導されるとは夢にも思いませんでした。(笑)

    FC2 Blog Ranking

     

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 18:26
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      ランキング参加中!

      ランキング参加中!

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        toshi (06/11)
      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        坂木 (06/11)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        rocks1976 (04/22)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        ノンタラちゃん (04/17)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        トシ (01/22)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        ケン坊 (01/22)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        rocks1976 (07/07)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        しろくまの冒険 (07/07)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        rocks1976 (05/30)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        ちゃあー (05/30)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM