スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    再びエルコテーズ・カジノへ〜色んな意味での汚名返上なるか!?

    • 2014.03.29 Saturday
    • 17:45

    ベガス・ダウンタウンの外れ 
    写真:「エルコテーズ・カジノ」(向かって写真右手側)とフリーモント・ストリート。数日前にスロットマシーンで負けた挙句、パスポート(身分証明書)を忘れ警備員の兄ちゃんに補導されるという珍事を体験した「エルコテーズ・カジノ」ですが、また性懲りもなくスロットマシーンに挑戦!いざ、リベンジです! 今日はパスポートもちゃんと持って来ましたので、警備員の兄ちゃんに未成年容疑を晴らしてみせます!(笑)

    2006年9月19日(火) PM1:42〜

    今日で丁度、渡米して2ヵ月が経過。そう言えば今回、こっち(アメリカ)に来てからまだ日本人に1人も遭遇してないなあ〜(驚)この2ヵ月間、日本語を一言も発していない。いや、正確に言えば、LAにいるケン坊と電話で何度か話したのとその他〜独り言を除けばという意味だけどね。(笑)シアトルで滞在したバックパッカーズ・ホテルのフロント・デスクの従業員は、日本人の女の子っぽかったけど、何故か会話は日本語ではなく英語だった。日本語が喋れない状況の中でのアメリカ放浪1人旅。不思議と脳の思考回路や言語機能が英語に移行している様だ。どんなに英語を覚える気がなくても嫌でも身に付く環境だと思ったね。朝、起きてから夜寝るまで英語漬けになれば絶対に喋れるようになる気がするね。今の俺はアメリカを旅する生活の中で、必然的に英語を聴いて理解したり、喋らないといけない状況に我が身を置いているからね。知らず知らずの内、自分の中で英語を必死に理解しようとしているのかも知れません。海外1人旅はある意味、究極の語学修行だと思うなあ〜語学留学よりも断然、サバイバルで自由かつ楽しいってのもあるし、何よりその国に馴染むのが早い気がします。語学留学やワーキングホリデーみたいにホームステイ先やホスト・ファミリーという隠れ蓑がある状況だと、やっぱりサバイバル本能が全開にならないからダメだね。(思)それにせっかく海外に来ても、現地の語学スクールで日本人の友達とグループ作って、授業の時だけ英語で喋るってのでは、やはり英語は身に付かない気がするね。コレって留学やワーホリの最大の落とし穴だと思うなあ〜(思)俺自身もかつて2002年〜2003年にかけてニュージーランドでワーキングホリデー
    で行ったけど結局、日本人は日本人同士で固まっちゃうし、韓国人は韓国人同士で固まっちゃったりで、中国人やその他・ヨーロッパ系もまた然りって状況だったのを思い出したよ。ニュージーランドのオークランド市やクライストチャーチ市はそんな感じの街だったなあ〜って。勿論、ニュージーランドでのワーホリ体験も一生の思い出の1つにはなったけど、英語を勉強するには甘い環境だったと思ったのもまた事実。んな訳で、今回のアメリカ放浪1人旅は英語から逃げられない状況の中で、自分なりにサバイバルな英語力が身に付いてきている様な気がします。特に英語を修得しようなどと言う素晴らしい志しがある訳ではないんですけどねえ〜俺の場合。(笑)

    2006年9月20日(水) PM11:54〜

    先日、パスポートを忘れ補導!?された「エルコテーズ・カジノ」に出向き今夜もスロットマシーンで遊んだ。100$の元手が190$まで増えたので90$の勝利! 今夜は開始早々にあっさりフリーゲームが来てすぐさま勝てたところで潔く退散した。最初に勝ったころで気がデカくなって、更に入れ込むと絶対に負けるというパターンでこれまで来ているので、チョイ遊び足りない気もしたが今夜は勝利の味を噛みしめたままの退場となった。カジノ内に設置された両替機〜ATMの列に並んでいると、又もやこの間の警備員の兄ちゃんと遭遇した。先日、彼は俺を未成年者と間違えガードマン室に補導した兄ちゃんだ。一瞬、目が会って向こうも「おやっ?」って顔をして立ち止まったので、今夜は俺から話かけた。今夜はちゃんとパスポートを所持しているからね。ビビる理由は何処にもないのだ。



    俺〜「あっ!この間パスポート忘れた俺だよ、覚えてる?」

    警備員の兄ちゃん〜「勿論ですとも。因みに今夜はID〜身分証明書をお持ちですよね!?」

    俺〜「ああ、今夜はちゃんとパスポートを忘れずに持ってきたぜ、見たいかい?」

    警備員の兄ちゃん〜「ええ、是非。」

    警備員の兄ちゃんにパスポートを見せると、信じられないと言う顔をした。

    警備員の兄ちゃん〜「ありがとう、OKです! 失礼、31歳には見えなかったので。ご来店ありがとうございます!どうか楽しい夜を。」(握手)

    俺〜「ありがとう!今夜はツイてたよ。(笑)」(握手)

    「エルコテーズ・カジノ」での未成年容疑を晴らし尚且つ、スロットマシーンでの勝利(リベンジ)も果たした俺は、その後、足取りも軽く滞在先の安宿〜「ビヴァリー・パームス・ホテル」まで帰るべく、深夜のラスベガス・ダウンタウン地区の安モーテル街を1人歩いたのだった。

    FC2 Blog Ranking

     

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 17:45
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      ランキング参加中!

      ランキング参加中!

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        toshi (06/11)
      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        坂木 (06/11)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        rocks1976 (04/22)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        ノンタラちゃん (04/17)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        トシ (01/22)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        ケン坊 (01/22)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        rocks1976 (07/07)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        しろくまの冒険 (07/07)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        rocks1976 (05/30)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        ちゃあー (05/30)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM