スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!

    • 2014.04.05 Saturday
    • 07:44

     
    写真:ラスベガス・ダウンタウンで親友〜ケン坊と久々の再会!(向かって写真左側がケン坊で右側が俺です。)ほんの数時間の再会だったけど、ラスベガスの街でケン坊とメシを食い酒を酌み交わしながらのカジノでのひと時は今回の旅のハイライトだった! ケン坊へ〜約束通りLAからベガスまで会いに来てくれて最高に楽しい瞬間だったぜ、サンキュー!(握手) 

    2006年9月21日(木) PM10:48〜

    滞在先の安宿〜「ビヴァリー・パームス・ホテル」は毎週金曜日の午前中のみ各部屋にルームメイクが入ります。
    明日の午前中はルームメイクが入る前に起床して午前中、どっかで時間潰しをする予定なので、明日は朝寝坊は禁物です!(要注意!) それから、手持ちの現金がそろそろ底をついてきたので、1000$分のトラベラーズチェック(旅行者用小切手)をどっかのカジノの両替所で現金化しておこう! トラベラーズチェックの現金化は、なるべく空いていて尚且つ手続きの早い両替所が便利だ。ラスベガス・ダウンタウン地区のカジノ・ホテルでは
    フィッツジェラルズ(現Dホテル)とフォー・クイーンズの両替所が、トラベラーズチェックの現金化には早くて便利です。明日、1000$の現金が入ったらあと2週間分の「ビヴァリー・パームス・ホテル」の宿代を支払っておこう。1week〜135$なので、合計270$。それから、24日(日)の日にLAから遊びにくるケン坊に電話をしよう。どこで何時に会うか?打ち合わせです! 


    写真:滞在先のウィークリー・ホテル〜「ビヴァリー・パームス・ホテル」の領収証。10月8日(日)の宿泊分までのホテル代金を支払い済みです。帰国日は10月10日(火)です。帰国日の前日にあたる10月9日(月)は宿無しなので、どっかのホテルかモーテルに飛び込みで泊まる予定です。


    2006年9月22日(金) PM8:43〜


    明後日、24日(日)の日に予定通りケン坊がLAからベガスに遊びに来ます! ケン坊がLAで通っている語学学校のアクティビティでラスベガスに一日だけ滞在出来るそうです! 

    当日、ケン坊が泊まるのはストリップ地区の「エクスカリバー・ホテル」だそうだが、夜の自由時間を利用して、俺のいるダウンタウン地区まで来てくれるという段取りになった!ラスベガスで大親友のケン坊と久々に再会出来る
    なんて夢にも思わなかったし、今から非常に楽しみだ!ホントに「偶然」かもしれないが、時として不思議な魔法のように楽しい出来事を与えてくれる我が人生に感謝だ!(笑)

    2006年9月23日(土) PM9:13〜

    何と今日は、たった1¢の金も使っていない! 何故ならば、そう、カジノのスロットマシーンで勝ったからだ!(笑)メシ代と酒代が浮く程度に勝てれば一番いい勝ち方かもね。(笑)それ以上の夢をみてしまうと、途端に負け地獄に突き落とされる様な気がするねえ〜コレあくまで俺の場合ですけど。本腰になればなるほど最終的に負ける〜それがギャンブルの怖さだ!


    2006年9月24日(日) PM2:00〜

    そろそろ、ケン坊がラスベガスに着いた頃
    だな・・・。
    PM6時にフリーモント・エクスペリエンス前のバス停で待ち合わせ予定です!


    PM10:54〜大親友・ケン坊と感動の再会! 電飾アーケイド街の入り口にある市内バスの停留所でケン坊を待つ間、変な白人のオヤジ(多分、乞食だ)が寄って来て「煙草をくれないか?」と言うから1本だけ上げたら、今度は「メシを奢ってくれ!」と言われた。(笑)そいつ曰く「もう何日もメシを食ってないから5$くれ!」という話だったが、切りが無いので仕舞いには無視した。(笑)ホント、しょーもねー奴らが多いんだよね、この国。

    で、そうそう、話はラスベガス・ダウンタウンでのケン坊と俺の再会だ! 渡米して4か月が経過したケン坊、健康的に日焼けしていて元気そうだった。丁度、夕食時だったので、お馴染みのタイ・レストランでメシを食べた後、フリーモント・エクスペリエンスの電飾アーケイド街のネオン・ショーを眺めながら久々の再会をビールで祝った。それからカジノ街の突き当りにある「プラザ・ホテル」のカジノでスロットマシーンを酒の肴にビールを数杯。因みに俺はツイていて180$ばかり勝った!(笑)現在、ケン坊はLAに語学留学andホームステイ中だが、11月からはハワイ州に渡り、そこでは映像制作の学校に通うそうだ。そして来年の5月の帰国までに世界一周の旅を計画しているそうだ! 世界一周の旅の目的はロード・ムービー的な旅の映像作品を撮るためというだけに何だか壮大なヴィジョンを持ってる男だなあ〜と、改めてケン坊のデカさを感じたね!(笑)(数年後、「旅音」と題するケン坊の映像ドキュメンタリー作品が完成した。世界一周の旅で観たこと、感じたことをケン坊の視点で描いた素晴らしい作品だった。ケン坊の作品〜「旅音」のサウンド・トラックには、俺のオリジナル曲が3曲フューチャーされた。)
    とにかく、たったの数時間だったけど、偶然と幸運が上手く重なって無事、ラスベガスでの再会
    を果たした! 元気でなあ〜ケン坊! 最高にロックで楽しい夜だったよ!また、いつか再会しよう!


         
        
          

           〜 偶然 〜

    人生は偶然だ。言い換えれば、「偶然」とは「運命」だ。

    人は自らの意志を持ってして、夢や理想を貫く。

    時には夢破れ、その魂は絶望の淵を彷徨う。

    人生という長い航海に偶然はつきものだ。

    良くも悪くも、人は人生において〜ある意味、誰しもが偶然や成り行きの積み重ねによって、この広い大海原を漂っているだけなのかも知れない。

    「夢」というスタート・ラインから「実現」というゴールまで、脇目も振らずにひた走ったとしても、その過程には様々な偶然の成り立ちによって不思議なほど支配されている。

    人は自らの人生を振り返り立ち止まった時、意外にも偶然によってもたらされた出来事や人との出会いが、人生におけるハイライト・シーンであったことに気づく。

    自らコントロールしていると思っていた己の人生すらも、実は自分がコントロールしている訳ではないという事実に驚き又、感動を覚えると同時に戸惑うのだ。

    所詮、己の意志だけで持って決められるのは、人生におけるスタート・ライン(生、或いは「夢」)からゴール(死、或いは「夢の実現」)までのイメージだけだ。

    きっと、全ては「神」のみぞ知ることなんでしょう。

    素敵な偶然は、神様からの最高の贈り物です。

    我が身にもたらす「偶然」こそが実は大切で、それこそが唯一と言ってもいいくらいに素晴らしい発展や出来事に繋がるからです。

    ともすれば、忘れがちな日々の小さな出来事も、後々振り返った時〜「ああ、あの瞬間が自分の人生のターニング・ポイントだったかも?」って思えるはずです。

    自らの意志や理想を強く掲げ、現実の中でその意志を貫くことも勿論大切ですが、なかなかどうして人生はそうそう上手くは行きません。

    そんな時、偶然や自然の成り行きに身を任せてみるのも、時には素敵なことだとは思いませんでしょうか?

    「偶然」とは〜言わば「運命」の様なものだと思います。

    ただ、1つだけ言えるのは、

    「明日のことは、誰にも分からない。」ってことです。

    この先、何が起きるのか?皆、イメージとして想像することは出来たとしても、本当の未来なんて実際、誰にも分からないってこと。

    確固たる「未来」なんて、そもそもこの世に存在していません。

    当たり前の様に毎日、すがすがしい朝が訪れる訳でもありません。

    当たり前の様に「愛」や「幸せ」がある訳でもありません。

    「今日」という1日を大切に出来ない人は多分、一生分の「人生の時間」も大切に使えないでしょう。何故ならば〜「生きる」と言う行為は、「今」という「瞬間」の積み重ねによって構築されていくからです。

    「偶然」に感謝し尚且つ、「成り行き」を楽しむ〜そんな考え方が自然の摂理・法則に沿った生き方のように思えます。

    FC2 Blog Ranking

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 07:44
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ケン坊です。

      遅ればせながら読みました。
      思い出すね〜。
      10年一昔というけれど、あれからもうすぐ10年だね。
      この10年は自分にとっては一番イケてた10年だったよ。
      「偶然」ということを念頭において振り返ってみれば色んな人たちに影響を受け、助けられ、導いてもらってきたな〜と思うよ。
      会社辞めて、映像の世界に入り、新しい土地で新しい仲間と飲食業を始め、今は自分の店を持ちたいと思っている。
      俺は人生は波乗りみたいだな〜と思うよ。次から次へとくる色んな形の波をどう乗りこなすかみたいな。明日はだれにも分からないのと一緒で次にどんな波が来るのか分からないもんな。
      面白いからやってみる、嫌ならやめる。
      そういう当たり前のことが素直にできるようになったことがこの10年をイケてるようにしてくれたのだと思います。
      そういう当たり前のことをしている自分を受け入れてくれる周りのみんなに感謝だね。まあ同じような人たちばっかだけどね。
      鎌倉いいとこだよー。
      • ケン坊
      • 2015/01/22 3:57 AM
      コメント、ありがとう! あの時、あのタイミングで運よくケン坊と再開出来たのは、ホント偶然だった!
      でも、考えてみると、人生って、ず〜っと「偶然」なんだよね。いいことも悪いことも含めてね。ケン坊の言う様に、ホント波乗りしてるみたい。行き当たりばったりの中で、最良のチョイスをする。それでいいと思うんだ。また、鎌倉に遊び行くね!とりあえず、元気で!今後も宜しく!

      • トシ
      • 2015/01/22 11:08 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      ランキング参加中!

      ランキング参加中!

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        toshi (06/11)
      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        坂木 (06/11)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        rocks1976 (04/22)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        ノンタラちゃん (04/17)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        トシ (01/22)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        ケン坊 (01/22)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        rocks1976 (07/07)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        しろくまの冒険 (07/07)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        rocks1976 (05/30)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        ちゃあー (05/30)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM