スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ラスベガスに5時間遅れで到着!いきなり波乱の幕開けか?!

    • 2014.06.16 Monday
    • 21:04

     
    写真:「フォー・クイーンズ・ホテルandカジノ」〜ラスベガス・ダウンタウン地区。電飾アーケイド街(フリーモント・エクスペリエンス)の中心部に位置する老舗のカジノ・ホテル。今回、最初と最後の1週間は、泊まる宿を日本からエクスペディアで予約してきたので、飛び込みでの宿探しに右往左往することもなく、空港からタクシーで予約支払い済みの「フォー・クイーンズ・ホテルandカジノ」へ直行しました!

    2008年6月10日(火)

    PM10:38日〜 Yeah!!! 2年振り5度目のアメリカ・ラスベガス(ネバダ州)に上陸しました!今日(6月10日)から7月29日までの49日間、ここラスベガスで過ごす長〜い夏休みの始まりだ〜っ!(嬉)

    いやあ〜それにしても日本(成田空港)からの長時間フライトは疲れたなあ〜(疲)何しろ入国したサンフランシスコからベガス行きの乗り継ぎ便が実に5時間も遅れやがった。おまけに入国審査でも係官にやたらと不審がられて、別室で30分も根掘り葉掘り質問攻めにあった。

    入国審査官〜「観光で49日間の滞在は長過ぎる・・・。(疑)」〜「ラスベガスに知り合いはいるか?」〜「所持金はいくら持っている?」〜「滞在先は?」etc・・・。


    ある程度、入国審査で質問攻めにあうのは想定内ではあったが、今回の入国審査の係官は予想以上の強敵だった。こっちは、日本からのフライトと時差ボケでヘトヘトだったし、おまけに2年振りの海外ということもあって、ネイティブの英語での尋問攻めに、ボ〜っとした頭ではしどろもどろな答弁しか出来ない。(笑)いきなり手痛い洗礼を喰らった気分だ。でも、何とか入国審査も無事パス、あとは5時間遅れのサンフランシスコ発〜ラスベガス行きの便に乗ればOKだ! 

    結局、ラスベガス(ネバダ州)のマッキャラン国際空港に俺が着いたのは夜の8時。予定では昼間の3時に着く予定だったのだ。まさか、日本から予約支払い済みのホテルだけど、キャンセルされているなんてことないよなあ?などと不安を抱きつつ空港からタクシーに乗り、目的地であるダウンタウン地区の「フォー・クイーンズ・ホテルandカジノ」まで直行!

    5時間遅れの到着でとうにチェック・イン・タイムは過ぎていたが、そこは全然問題なかったみたい。良かったわあ〜無事、「フォー・クイーンズ・カジノandホテル」にチェック・インしました!

    いきなり、波乱の幕開けの予感で変な汗が相当出ましたが、とにかく来ました〜っ!

    アメリカ・ラスベガス!!!



    写真:今回のアメリカ滞在期間は49日間。往復時ともにサンフランシスコを経由してのユナイテッド航空のラスベガス往復便だ。

    〜以下・記事本文の続き 〜

    マッキャラン国際空港から16キロ離れたラスベガス・ダウンタウン地区までは、市内バスではなくタクシーで一気に来た。市内バスの方が安いが何しろ混雑しているストリップ地区の各カジノ・ホテル前にある全てのバス停でいちいち止まるからダウンタウン地区までおよそ1時間以上かかる。タクシーならほんの10分で行けるよ!マッキャラン国際空港とラスベガス市内の往復はタクシーが断然便利です!タクシーだと混雑しているストリップ地区を避けて、道一本西側を走るUSルート15号線を爽快にかっ飛ばしてくれるからね!気持ちいいよ!


    USルート15号線から丁度、ストリップ地区のベラージオ、ミラージュなどの豪華なメガ・リゾート・カジノの裏手を通ってきた訳だが、ラスベガスのテーマパーク・ホテルって、少し離れた場所から眺めると、まるで映画のセットみたいっていうか、全てがオモチャみたいで、まるで現実感がない。そう、現実離れした非日常の空間なんだよ、だから、「張りぼての街」って言われるんだけど、俺は非日常的なラスベガスの街が大好きだ!(笑)ここまで徹底していると、バカバカしさも通り越して立派なコンセプトだと思うからね。


    写真:「フォー・クイーンズ・ホテルandカジノ」の領収書。7泊で33、002円。ラスベガスのホテルって安いよね。「フォー・クイーンズ」クラスの立派なカジノ・ホテルがバケーション・シーズンでもたったの一泊・4、700円で泊まれるんだ! 

    〜 以下・記事本文の続き 〜

    今回、俺が最初に泊まるラスベガスでのホテルは、ダウンタウン地区の「フォー・クイーンズ・ホテルandカジノ」。部屋は18階の1817号室。部屋の窓からストリップ地区の南に新しく出来たトランプ・タワーが見える。かなりゴージャスな眺めです。ストラトスフィア・タワーを挟んで、その東後方にはヒルトン・ラスベガスだ!あのヒルトンでエルビス・プレスリーが1000回以上もコンサートを開いたんだ。そう、エルビス・プレスリーゆかりの地でもあるんだよねえ〜ラスベガスって。

    とにかく、こうしてホテルの自室から
    ゴージャスな夜景を眺めていると、2年振りにラスベガスに戻ってきたぞ!という実感がひしひしと湧いてきた。

    何はともあれ、

    ラスベガスに乾杯!!!

    FC2 Blog Ranking


     

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 21:04
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      ランキング参加中!

      ランキング参加中!

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        toshi (06/11)
      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        坂木 (06/11)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        rocks1976 (04/22)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        ノンタラちゃん (04/17)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        トシ (01/22)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        ケン坊 (01/22)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        rocks1976 (07/07)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        しろくまの冒険 (07/07)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        rocks1976 (05/30)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        ちゃあー (05/30)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM