スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    以前、昼夜逆転のまま〜ラスベガス・ライフは続く!

    • 2014.07.28 Monday
    • 00:01

     
    写真:旅の必需品って、実はそんなに多くはない。旅慣れた旅行者ほど荷物は少ない。移動の手間を考えると、重たいスーツケースに必ずしも旅に必要とは思えない物を、どっさり詰め込んで、ガラガラ引き摺り回りながら〜歩くってのは、どうかと・・・。(笑)長い旅であればあるほど、荷物は最小限に留めたいものです。バックパック1個だけあれば、どんな旅でも出来ると俺は思う。スーツケースは邪魔なので基本、俺は絶対持っていかない派です。

    2008年6月13日(金)

    AM1:53〜 
    夕方頃からホテルの部屋で眠りこけて、目が覚めたら、もう〜日付が変わっていた。今日は〜13日の金曜日かよ!? なんか、不吉な予感・・・。(怖)


    渡米してからの俺の生活スタイルだが、5〜6時間くらい死んだ様に寝ると、突然〜パッと目が覚め、また突然、目の前に幕が降りたみたく、バタッと寝るというパターンだ。それも、全然〜一定のリズムとか、決まった時間帯に就寝するわけじゃなくて、昼夜逆転した様な感じでね、今(夜中の2時前)が、自分にとって、昼なのか、夜なのか、全然分からないような状態なのだ。(笑)今は部屋で一杯やっている(ビールを飲んでいる)ところなので、一応〜夜に相当するのかも。

    AM4:06〜 眠らない街・ラスベガスと言えども、深夜から明け方にかけての時間帯にメシを食える場所は、非常に少ない。精々、24時間営業の「マクドナルド」とか、レストランだったら、「デニーズ」くらいしか営業していない。夜中の1時に起床したので、今さっき〜「マクドナルド」でビッグマックのセットを食べてきた。丁度、「フィッツジェラルズ・カジノ」のフロアの片隅(電飾アーケイド街に面した入り口付近)にマクドがあります。深夜に腹が空いたら、大概〜ここのマクドを利用します。

    PM2:25〜 昨日、乗った市内バス(デュース)の1日乗り放題の券が、今日の午後まで有効だったので、再びデュースに乗り、リビエラ・ホテル」と「サーカス・サーカス」まで行ってきた。(ストリップ地区・北部)「リビエラ・ホテル」は、1950年代に開業した老舗で、雰囲気もシブくて大好き!「これぞ、ラスベガスのカジノ!」っていう威光を感じます。ラスベガスを舞台にした沢山の映画のロケ地としても「リビエラ・ホテル」は再三に渡り登場しました。マーティン・スコセッシ監督の映画「カジノ」やチェビー・チェイス主演のホーム・コメディ〜「ベガス・バケーション」もリビエラ・ロケです。ベラージオやベネシアンといった近年のメガ・リゾート・カジノに比べると、リビエラ・ホテルの外観や内装は、古ぼけた昔のカジノで、ホテル自体の規模も小さく観えますが、この時代遅れ感が、かえって老舗の貫禄や、如何にもラスベガスな雰囲気を醸し出していて、俺にとっては〜凄くカッコいいと思えるカジノなんです!

    「リビエラ・ホテルandカジノ」は、ラスベガスの歴史を肌で感じさせてくれる、数少ない現役の老舗カジノのひとつです!


    写真:「リビエラ・ホテルandカジノ」〜 1955年に開業したラスベガス・ストリップ地区の北部に位置する大型カジノ・ホテル。当時(55年)のラスベガスは、ダウンタウン地区が中心で、ストリップ地区(ラスベガス大通り)はまだ、砂漠の一本道で、目立ったホテルと言えば、バグジー・シーゲルが創った「フラミンゴ」、それに「デューンズ」、「サンズ」、「サハラ」、「スターダスト」、「トロピカーナ」、そして〜この「リビエラ」でした。50年代からラスベガスのストリップ地区で、今日まで営業しているのは、「フラミンゴ」と「トロピカーナ」、「リビエラ」のみということになります。ある意味〜アメリカが最も豊かだった1950年時代を象徴する歴史的なカジノ・ホテルと言えるでしょう。因みに開業当初の「リビエラ・ホテル」は、9階建で客室数はたったの300室だったそうです。(現在の総客室数は、増改築の結果〜2,073室まで増えているので、カジノ規模の大型化には十分、対応していると言えるでしょう。)

    2008年6月14日(土)

    AM1:03〜 
    オイ、オイ! 又もや昨日と同じパターンで夕方から眠りこけた挙句、目が覚めたら深夜1時〜日付が変わってしまった。コレって、見方によっては、一応〜早起きっていう部類に入るんでしょうか?(笑)

    昨日の夕方は、「フィッツジェラルズ・カジノ」のバフェ〜「コート・ヤード」で野菜と魚を中心にしたメニューでした。フィッツジェラルズのバフェ(食べ放題)は安くて結構、味も美味い!ディナー・プライスでも、たったの10$で食べれます。それに、いつも空いているので、並ぶ必要がない。ただし、この店〜作り置きのメニュー自体が、他店のバフェに比べると圧倒的に少ないという難点がある。

    何だか〜俺、食い物の話ばかりしているかな?(笑)

    まあ、まだまだ〜先は長いってことで。(勘弁)


    今回ばかりは、資金もギリギリなので、とにかく今は出費抑え気味で行かないと後々、ヤバいんです。(笑)

    残り45日間で、所持金合計額はジャスト〜4,500$です!

    日々〜カジノ三昧って訳には行かない現状だ。


    でも、貧乏旅行って、楽しいよ! 俺は性に合っていると感じるね!(笑)

    FC2 Blog Ranking


     

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 00:01
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      ランキング参加中!

      ランキング参加中!

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        toshi (06/11)
      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        坂木 (06/11)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        rocks1976 (04/22)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        ノンタラちゃん (04/17)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        トシ (01/22)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        ケン坊 (01/22)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        rocks1976 (07/07)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        しろくまの冒険 (07/07)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        rocks1976 (05/30)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        ちゃあー (05/30)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM