スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    華麗なるアメリカン・エンターテインメント!

    • 2014.08.04 Monday
    • 19:21

    写真:「ニューヨーク・ニューヨーク・ホテルandカジノ」〜(ラスベガス・ストリップ地区南部)4分の1スケールでニューヨークの街を再現したテーマパーク・ホテルです。この「自由の女神」像もニューヨークにあるホンモノの4分の1の大きさだそうです。

     
    2008年6月14日(土)

    AM1:27〜 
    ラスベガスを彩った大スターたち。エルビス・プレスリー、フランク・シナトラ、ディーン・マーティン、サミー・デイビス・Jr、トニー・ベネット、近年では、バリー・マニロウやセリーヌ・ディオン、エルトン・ジョンもここラスベガスのホテルで常駐ショーを行う顔役となった。
    アメリカンのエンターテイナーの特徴として、大きくあげられるのは、何といっても、その「分かりやすさ〜大衆性」だろう。

    アメリカのポップスでも、ハリウッド映画でも、誰もが楽しめる親しみやすさ、分かりやすさを抜きにして語れない。
    人種の坩堝、言語も宗教も肌の色もそれぞれ異なる人々が形成しているこの国(アメリカ合衆国)において、エンターテインメントの分かやすい部分ってのは、ひとつの共通項として人々に定着しているのだろう。複雑なお国柄を背景に、大ブレイクするスター達ってのは、やっぱり特別な力というか、人を惹きつける魅力と才能に秀でたエンターテイナー達なんだと、つくづく思う。この国でスターになれば、それは世界中でスターになったというのと、同じことなんだ。

    勿論、ポピュラー史に残るような、大スターってのは、そんなに多く出るわけではない。おそらく、ここアメリカにおいても5年、或いは10年に1人出ればいい方だろう。エルビス・プレスリーの様な大スターが誕生することは、今後〜おそらくないであろう。

    晩年のエルビス・プレスリーは、ここラスベガスの「ヒルトン・ホテル」で、常駐のコンサート・ショーを何と1000回以上も行ったそうだ。今だにラスベガスで最もビッグなスターはエルビス・プレスリーなんだ!マイケルジャクソンでもボンジョビでもマドンナでもマライア・キャリーでもない。やっぱ、エルビスなんです!


    アメリカが誇る最高のスターは、正真正銘〜エルビス・プレスリーだ!

    この先の時代、いかにメディアが細分化して情報伝達やそのツールが便利になったとしても、エルビス・プレスリーを超える大スターは絶対に現れないだろう。

    そもそも、アメリカって国は〜歴史も伝統も浅い。それ故に、20世紀に誕生したヒーローたちを偶像視する傾向が強い。そんな中でも特に、エルビス・プレスリーという「存在」にアメリカ人が置くウェイトの「重さ」には、彼ら(アメリカ人)の並々ならぬエルビスへの想いを感じるのだ。


    PM3:11〜 「フォー・クイーンズ・ホテル」の前の通り(電飾アーケイド内)で、ペンキ・スプレーで絵を描いているお兄さんがいて、凄い人だかり!作品も飛ぶように売れている。言葉に出来ないくらい見事なアートで、ペンキを無造作に吹き付けていたかと思うと、あっと言う間に綺麗なスプレー・アートが完成するんだ!まるで、マジックを見ているような錯覚に陥るのだが、仕上がったその作品が、とんでもなく素晴らしい! 作品が1枚完成するたびに、拍手喝采!どれも1点物なので、値段も相当高いが、実によく売れる!凄いよアレ、「スプレー・アート」っていうらしいね。長時間見ていると、ペンキの匂いで、頭がクラクラしてくるが、一見の価値アリです!(笑)

    帰りに「ウォルグリーン」で、20$分のテレフォンカードを買い、ラスベガスで唯一の友人M君のホームステイ先(ラスベガス郊外にあるヘンダーソン市)に電話。残念ながら〜留守電になっていたので、俺のホテルの部屋番号と電話番号を留守電のメッセージに残しておいた。近々、多分〜会えるだろう。


    ラスベガスのそれもカジノ・ホテルに泊まると、どうしてもギャンブルの誘惑から逃れられない。金はカツカツではあるが、安く遊べるゲームはないのか?スロット・マシーンなら1¢から遊べるマシーンがあるけど、俺が一番入れ込んでしまうのが、スロット・マシーンなので、とりあえず今は近づかない方が無難だ。(笑)

    ベガスのカジノで1$か2$の賭け金で、安全に遊ぶなら、ビンゴゲームの「キノ」がいい。ビンゴゲームというと、ジジ臭いって思うかもしれないが、これだって当たれば〜相当デカい山だ!ただし、「キノ」で当たる確率は、スロット・マシーンの「ジャック・ポット(大当たり)よりも低い確率」なんだそうです。たいして散財することもない安全なゲームなので、退屈しのぎには面白いかもです。(笑)


    来週の火曜日(6月17日)〜「フォー・クイーンズ・ホテル」をチェック・アウトする予定だが、新しい宿も無事に見つかった!又もや例の「ビバリー・パームス・ホテル」に移ることになった。2年前に1か月半近く滞在したダウンタウン地区のやや外れにある安モーテルだ。安モーテルなら宿泊費が多少浮くので、遊ぶ金が少しは作れそうだ。まあ、今日はそんな感じです!


    FC2 Blog Ranking

     

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 19:21
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      ランキング参加中!

      ランキング参加中!

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        toshi (06/11)
      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        坂木 (06/11)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        rocks1976 (04/22)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        ノンタラちゃん (04/17)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        トシ (01/22)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        ケン坊 (01/22)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        rocks1976 (07/07)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        しろくまの冒険 (07/07)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        rocks1976 (05/30)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        ちゃあー (05/30)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM