スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ケネディ大統領暗殺事件の真相に迫る!(1)

    • 2013.04.06 Saturday
    • 18:07


    写真:遂にダラスの「デイリープラザとシックスフロア・ビルディング」に来ました!このヒューストン通りを左折すると、事件の舞台となったエルム・ストリートに入ります。あのビルが、有名な旧・教科書倉庫ビルです。

    写真:ケネディ大統領の暗殺現場となったデイリープラザのエルム・ストリートです。写真の中央辺りが丁度、暗殺現場です。写真左手にある木に覆われた小高い丘・「グラシノールの丘」がとても重要な場所ですので、良く覚えておいて下さい!

    写真:とうとう来ました!「シックスフロア・ビルディング〜旧・教科書倉庫ビル」の入り口です。

    写真:「シックスフロア・ビルディング」のチケット。入場料は大人1人・13$50¢。

    2012年7月22日(土) PM16:47〜

    滞在先のモーテル6からタクシーを使って、ダラス・ダウンタウンにあるケネディ大統領の暗殺現場であるデイリープラザとシックスフロア・ビルディング(旧・教科書倉庫ビル)
    を、たっぷり一日かけて見学してきました!
    デイリープラザに着いてまず驚いたのは、俺が勝手に想像していたよりも遥かに狭かったことです。 ケネディ大統領が
    被弾したエルム・ストリート
    も片側一車線の狭い道路だった。
    まるで、
    映画のセットの中
    にいるような妙な感覚だった。 昔、ハリウッドのユニバーサル・スタジオで映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の時計台のセットを観た時と同等の不思議な感覚だった。「実際の大きさってこんなモンなのかあ〜」って言うあの感覚です。

    シックスフロア・ビルディング(旧・教科書倉庫ビル)
    は、ケネディ大統領の暗殺事件の単独犯(!?)とされるリー・ハーベイ・オズワルドが、そのビルの6F・東端の窓からエルム・ストリートをパレード車で走行中
    のケネディ大統領を狙撃・暗殺したと言われているビルで、現在はそのビルの6Fが、ケネディ大統領と一連の暗殺事件に関する資料博物館となっています。
    何はともあれ、まずはシックスフロア・ビルディングを見学です!
    入り口でチケットを買う時に、「どちらから来られましたか?」
    と聞かれるので、「日本から来ました。」と答えると、その場で日本語のオーディオ・フォン
    を用意してくれました。
    館内はそのオーディオ・フォンの案内に従って、ひと通り見学するシステムです。

    シックスフロア・ビルディング
    では、今だに1964年ウォーレン委員会によるオズワルド単独犯行説採用していた。 その後の下院暗殺調査委員会(1979年)では、ケネディ大統領とその暗殺事件の背後に、「陰謀が存在していた!」と言う結論に達しているのに何故、ウォーレン委員会による古い調査報告を今だに採用
    しているのか?
    ウォーレン委員会
    調査報告って、そんなに優れた調査だったんでしょうか? 例えばこんな極秘メモ国家記録保存所
    に存在するとしても?

    以下〜ウォーレン委員会・極秘内部メモ。
    「我々の目的は、事実を解明することではなく、オズワルドが単独で犯行を行ったと言う、仮定の結論に肉付けをすることである。」


    どうやら、この暗殺事件のシナリオ
    を作り上げ、そして実行、最終的に隠ぺいした組織ウォーレン委員会は、表裏一体のようだ。ウォーレン委員会の顔ぶれを見れば黒幕の姿も浮かび上がってきそうだ。まず、アール・ウォーレン(アメリカ合衆国最高裁長官)を筆頭に、アレン・ダレス(前CIA長官)、ジョン・マクロイ(元OSS幹部)リチャード・ラッセル(上院軍事委員長)と、いずれも軍産複合体寄りの人選じゃないか? CIAFBIが暴走してケネディ大統領を暗殺したとしても、この無敵のメンバーなら見事に蓋をしてくれそうだ。

    とにかく、シックスフロア・ビルディングの方針も何だか不自然
    だ。 オズワルドが撃ったとされる6Fの狙撃ポイント(!?)は、1963年当時のまま保存・展示されていて現在もガラス越しに見学可能ですが、この6Fの窓から暗殺現場の×印を見下ろすと、とんでもない事実に気付く! この場所が如何に狙撃に適さない場所
    であるかは一目瞭然だ!

    何故ならば、暗殺事件のあった1963年11月22日当時も、2012年7月22日の現在もシックスフロア・ビルディングの真下には、大きな木が生えていて肝心なエルム・ストリートがほとんど見えないからだ。 このビルの6Fから暗殺を企てたとしても、ケネディ大統領を乗せたパレード車は、ほんの一瞬しか視界に入らなかったはずである。   
     
    果たして、こんな場所から撃てただろうか?
    こんな場所からわざわざ狙うだろうか? しかも6秒間に3発もの銃弾を、遠ざかるターゲットに向かって命中させられるのだろうか? オズワルドの射撃の腕前とは、一体どれほど優秀なものだったんだろうか? 到底、信じられない話である。少々、くどい言い方になるが、このシックスフロア・ビルディングの6F・東端の窓からは、エルム・ストリートは殆ど見えないと言うことをここで覚えておいて欲しい!


     

     


    写真:まさしくケネディ大統領暗殺事件の現場です。今も×印が残っています!

    写真:暗殺現場の×印の前で何やら考え込んでいる様子の2人組。先ほど紹介した「グラシノールの丘」にも人が沢山います。 今一度、この暗殺現場の×印と「グラシノールの丘」の位置関係を良く見ておいて下さい! 暗殺現場の×印から見て右前方、写真左手です!

    FC2 Blog Ranking

     

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 18:07
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      ランキング参加中!

      ランキング参加中!

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        toshi (06/11)
      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        坂木 (06/11)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        rocks1976 (04/22)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        ノンタラちゃん (04/17)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        トシ (01/22)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        ケン坊 (01/22)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        rocks1976 (07/07)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        しろくまの冒険 (07/07)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        rocks1976 (05/30)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        ちゃあー (05/30)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM