スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    伝説の男!リアル・ロッキーを知ってるかい?

    • 2013.05.05 Sunday
    • 00:00

     
    写真: ロズウェル市内にあるファーストフード店「アービーズ」の看板。真ん中に「エイリアン・ウェルカム」の文字があります。好きだなあ〜こう言うシャレ。(笑)

    2012年7月29日(日) PM3:15〜

    「デイズ・イン・モーテル」の自室で、何気にボケ〜っとしながらTVを観ていた。
    放送していたのは、スポーツ専門チャンネルの
    ESPNだった。 
    とある男の
    ドキュメンタリー番組に釘付けになった。 その男の名前は、チャック・ウェプナー、白人のヘビー級・元プロボクサーだった男。
    特に世界チャンピオンでもなければ、世界ランカーだった訳でもない無名のボクサーでしかないウェプナーだが、実は知る人ぞ知る伝説のボクサー
    らしい。
    一部のボクシング・ファン以外は、おそらく彼の名前を知る人は存在しないだろう。
    勿論、俺も結構ボクシング好きだが、チャック・ウェプナーと言うボクサーの名前は、今日まで知らなかった。

    彼の存在が、一部のボクシング・ファンの間で、今も伝説として語り継がれているのは、如何やらそのファイト・スタイル
    にあったようだ。 とにかく、この男タフで打たれ強い!
    ヘビー級のパンチなんて一発まともに入ったら、即KOなのに、ウェプナーは打たれても打たれても倒れない!? どうなってんだ!? このオッサン。(笑)

    そんなタフなオッサン、チャック・ウェプナーが、ある伝説的なファイトを残した試合がある。1975年3月24日の対モハメド・アリ戦だ。

    この試合で、チャック・ウェプナーは、ヘビー級史上最も偉大な世界チャンピオンの一人であるモハメド・アリに挑戦して、何と第15ラウンドにまで及ぶ死闘を繰り広げる
    という前代未聞のミラクルをやってのけたのだから凄い!

    何なんだっ!?このオッサン。 取り敢えず、途轍もない打たれ強さだ!

    何しろ相手は、あのモハメド・アリ
    だからね。 15ラウンドまで無名のボクサーが持ち堪えただけでも十分凄いが、こともあろうにウェプナーは、第9ラウンドにアリから、右のボディー・ブローでダウンまで奪っている!

    何なんだっ! このオッサン。 取りあえず、スゲー根性だ!

    この試合の結果は、当然ながらモハメド・アリの15ラウンドTKO勝利
    に終わったし、試合内容も圧倒的に、アリの1サイド・ゲームではあった。しかし、ウェプナーがアリの猛攻に15ラウンドまで立ち続けた事にこの日の会場は、どよめき興奮したのだ。アリを相手に良く頑張ったぞと、一体、このタフガイは何者なんだ?と言うような驚きに似た賞賛が、この夜ウェプナーに注がれたのです。

    打たれても、打たれても立ち続けたウェプナーのガッツが、人々の感動を呼んだのだ!

    この日の試合の真の勝利者
    は、勝って当然のアリではなく、フルボッコにされた敗者・チャック・ウェプナーの方だった。 

    そして、この日の夜の試合から、あるもう1人の
    男の伝説が誕生するのだ!
    この話、ここからが本題
    なんです。長い前フリになってしまいました。(笑)

    この日の夜、偶々ウェプナー対アリ戦
    をTV中継で観ていた1人の売れない俳優がいました。彼は、このボクシングの試合を観て、とても感動するのですが、もう誰だか分かっちゃいますよね? この売れない俳優ってのが誰の事だか・・・。
    そうです!この日、ウェプナーのファイトに感動した1人の売れない俳優こそが、あのシルベスター・スタローン
    だったのです! スタローンはこの日、ウェプナーの試合を観て感動し、ある決意をします。それは、「チャック・ウェプナーをモデルにしたボクシング映画を作ろう!」と言う決意でした。 
    つまり、チャック・ウェプナーは、映画「ロッキー」でスタローンが演じたロッキー・バルボアの実在するモデルだったんです! 
    映画の中で、アポロ(アリ)に何度も打たれても立ち上がるロッキーの姿こそあの日、スタローンがTVで観たチャック・ウェプナーその物だったのです。実際、映画の中でも、ロッキー(ウェプナー)は最後、アポロ(アリ)に負けますからね。まさにウェプナー対アリ戦その物だなあ〜って、今日のドキュメンタリー番組を観てて思いました。 番組の中で、インタビューに答えるウェプナーの喋り方や声も、ロッキーと驚くほど似ていた。何だか、今にも「エイドリア〜ン!」と叫び出しそうだ。(笑)
    「ロッキー」と言う映画史に残るスーパー・ヒーローには、実在するモデルとなった1人の男がいたのです。



    DVD・「ロッキー・特別編」・527円〜

    PM9:23~ さてさて、UFOの街・ロズウェル滞在も今日で最終日。 明日は、
    フラッグスタッフ(アリゾナ州)に向けて出発で〜す! 荷造りも既に完了しています!まあ、荷物と言ってもフォーク・ギターが1本と、バックパック1個のみだけどね。パンツもT-シャツもそれぞれ3枚しか持ってない。後は、パーカーが1枚と、寝間着用のジャージの長ズボン、それに短パンしか今は所持していない。旅の途中で不要になった物は、バンバン捨てて来たので、今の荷物が、これまでで最軽量だ。 特に重たかったのが、乾電池と本だった。日本から少々多めに持ってきた乾電池やガイド本なんかも途中で、重たいことに気付いて捨ててきた。移動に合わせて徐々に荷物を軽くして来ました。これ即ち、スペースシャトル方式です。(笑)

    移動日の前夜は、たいてい良く眠れた試しがない・・・。

    体調を整えようとして、酒を控えようなんて柄にもない事を考えるから、余計に寝れない。(笑)そんな訳だからして、今夜は冷蔵庫にまだ3本残っているビール(バドライト)を飲んでしまおう。(笑) 明日のフラッグスタッフ行きのバスはお昼出発だから、まあ、いいさ。

    2012年7月30日(月)

     
    PM12:55〜 
    さようなら、ロズウェル! これからグレイハウンド・バスで、フラッグスタッフ(アリゾナ州)に向けて出発で〜す!  
    フラッグスタッフ到着予定は、明日(31日)の深夜4時です!
    今夜は車中泊なので、又もや疲れる移動日になりそうだ。


    写真: ロズウェル(ニューメキシコ州)〜フラッグスタッフ(アリゾナ州)間のグレイハウンド・バスのチケット。 ロズウェルから一旦、テキサス州のアマリロに戻って、そこからニューメキシコ州のトゥカムケアリ、アルバカーキ、ギャロップと言ったルート66街道として有名な街を通り抜ける行程でした。片道料金・148$。所要16時間のルートですが、実はこの移動で、とんでもないトラブルが発生して、実際の移動は20時間以上掛かってしまいました。詳しくは又、次回話します。お楽しみに!

    FC2 Blog Ranking

     

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 00:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      ランキング参加中!

      ランキング参加中!

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        toshi (06/11)
      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        坂木 (06/11)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        rocks1976 (04/22)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        ノンタラちゃん (04/17)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        トシ (01/22)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        ケン坊 (01/22)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        rocks1976 (07/07)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        しろくまの冒険 (07/07)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        rocks1976 (05/30)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        ちゃあー (05/30)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM