スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    旅の最後に思うこと〜この世に楽園なんて存在しないのだ!

    • 2016.07.02 Saturday
    • 22:21

    写真:シドニーのシティ中心部〜旅の最後に偶然〜立ち止まった場所〜風景を反射的にカメラに撮った。

     

     

    2004年6月18日(金)  PM7:34〜

     

    日本から持ってきた使い捨てカメラを全て使い切るべく、シドニーのシティ中心部をふらふら。

     

    ああ、もうホントに帰国だなあ〜

     

    シドニーの街もこれで見納めだなあ〜(寂)

     

    写真:特別な観光地でもなんでもないけれど、自分が通過した場所、旅のひとつの記憶として〜無作為にシドニーのシティ中心部をカメラに納めた。

    写真:この公園はねえ〜よくギターを持って出かけたんだ。自由で開放的な気分の中で〜いくつかの曲のインスピレーションを得た場所でもあるなあ〜(懐)

     

     

     

    写真:「路上ライブ」を連日〜開催した思い出の公園!ストリート・ライブのコツをここで学んだ気がする!(笑)

     

     

    写真:シドニーは大都会だからねえ〜街のど真ん中に息抜き出来る〜広い公園があるってのは、文化的に豊かというか〜贅沢な街だなあ〜と感じたね。都市部にいても〜逃げ場(肉体的にも精神的にも)があるってのは、日本の都市部にはない贅沢〜な空間だと思う。

     

     

    写真:この噴水のある広場はねえ〜ベンチに座りコーヒーを飲みながら〜よく読書した場所だなあ・・・。ジャック・ケルアック辺りの本をこの雰囲気の中で読むとねえ〜最高に自由でワクワクする気分を謳歌出来たんだよね!

     

     

    2004年6月19日(土) AM1:17〜 

     

    オーストラリアでのこの3か月間・・・。

     

    うん、なんだか旅行しやすい国だったなあ〜

     

    オーストラリアの人って、大陸的なおおらかさというか、

     

    みんな優しかった印象だったね。

     

    イングランド系なので、結構〜シャイというか、日本人にも少し〜似てる感じもしたな。

     

    アメリカ人みたいなファンキー(バカ)で、図々しい奴には余り遭遇しなかった。(笑)

     

    旅をしていて気づいたんだけど、

     

    ニュージーランドでもオーストラリアでも、アメリカ人はかなり〜敬遠されている感じがした。

     

    キングスクロス地区の安宿〜ドミトリー(相部屋)に泊まっていた時、

     

    7,8人で寝泊まりする男女混合の部屋だったんだけど、アメリカ人の男(陽気だけど〜空気が読めない奴)がいてね、

     

    ヨーロッパ系の奴らから結構〜敬遠されている感じだった。ヨーロッパ系の人たちから言わせると、アメリカ人とは、ど〜も肌が合わないってことなんだろうね、きっと。俺はそいつ(アメリカ人)のこと面白い奴だなあ〜と思ったんだけどね!(笑)

     

     

     

    2004年6月20日(日)  PM11:43〜

     

    旅の最後に思うこと・・・。

     

    旅に出て一瞬〜自分がどこの誰で、ここで一体〜何してんだろう?

     

    って思うことが多々あった。

     

    良く言えば〜自分探し。あてもなく旅を続けて、その先に一体〜何が待っているのだろうという期待感と不安。

     

    意地悪な言い方に変えれば、ただ現実から逃避してアウトローを気取っているだけな奴。

     

    日本の社会の現実から見ると、長期間〜旅をするという行為自体が、

     

    相当〜変わった奴というか、背徳的な行為みたく思えるので〜旅そのものに、どこか〜悲壮感がつきまとうのも事実。

     

    でも、

     

    俺は思うんだ。

     

    旅に出て、ただ〜旅をしていますってことで見えてくる境地も確かにあるんだと・・・。

     

    結局〜憧れの異国の地もこの世の「楽園」ではなかったし、

     

    自分はどこで何をしていようが、変わらない。

     

    旅の果てにあったのは、

     

    「楽園」でもなかったし〜新しく生まれ変わった自分自身でもなかった。

     

    つまり、

     

    この世に〜「楽園」なんて存在しないし、

     

    俺たちは天使じゃないってことだ。

     

    自分自身を知る。

     

    世の中を、世界を沢山見て〜自分なりの考え、振り幅を貫いてただ生きればいい。

     

    それだって、相当に〜上等な生き方だと俺は思うんだ・・・。

     

     

     

    2004年6月21日(月)  AM11:45〜

     

    さらば〜シドニー!!!

     

    ありがとう、

     

    オーストラリア!!!

     

    最後の夜は、

     

    やっぱ〜ストリップ・バーで祝杯ですよ!(笑)

     

    相当に飲み過ぎて〜二日酔いもキツイけど、

     

    これから〜シドニー国際空港に向かいます!
    また〜いつの日か、

     

    オーストラリアを旅行したい!

     

    シドニーの街に戻ってきたいなあ〜

     

    その時は、

     

    今よりか、もっと成熟された大人(?)の男になっていることを願って・・・。(笑)

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2017.03.09 Thursday
    • 22:21
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      ランキング参加中!

      ランキング参加中!

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        toshi (06/11)
      • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
        坂木 (06/11)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        rocks1976 (04/22)
      • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
        ノンタラちゃん (04/17)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        トシ (01/22)
      • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
        ケン坊 (01/22)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        rocks1976 (07/07)
      • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
        しろくまの冒険 (07/07)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        rocks1976 (05/30)
      • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
        ちゃあー (05/30)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM