バグジー・シーゲルとその時代

  • 2016.08.05 Friday
  • 00:06

写真:フリーモント・ストリート〜ラスベガス・ダウンタウン(1953年)

 

 

 

さて、前回までは〜ラスベガスの街の誕生からギャンブルが合法化された1931年までの話だった。

 

ここからは、ラスベガスの歴史で最も重要な3人の人物。

 

ベンジャミン・シーゲル(マフィア)、ハワード・ヒューズ(大富豪)、スティーブ・ウィン(実業家)の3人にスポット当てながら話を進めていこう。

 

まずは、バグジー(虫けら)こと、ベンジャミン・シーゲル。

 

1905年ニューヨーク州生まれで、10代の頃からすでにギャング団を組織していたバグジーは、

 

殺人の請負から密造酒の流通までこなす、札付きの悪党だった。のちにニューヨークマフィアの大ボスとなるメイヤー・ランスキーとも親しくなり、ランスキーの頭脳とバグジーの短気で冷酷な性格と実行力を得た若きマフィア・グループは、まさに無敵だった。

 

バグジーは、ひどくナルシストで自惚れの強い男で、実際かなりのハンサムだった。

 

ハリウッド映画好きで、俳優のジョージ・ラフトの手引きもあり、

 

やがてロサンゼルスの映画撮影所に頻繁に出入りするようになった。

 

そこでバグジーは、1人の女優に出会い一目で恋に落ちた。その女優の名は通称〜「フラミンゴ」と呼ばれたバージニア・ヒル。

 

バグジーとフラミンゴが初めて出会ったのは〜1937年でバグジーはこの時すでに既婚者だったのだが、バージニア・ヒルとの恋が〜後々のラスベガスの歴史を大きく変えることになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.10.20 Tuesday
  • 00:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    ランキング参加中!

    ランキング参加中!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
      toshi (06/11)
    • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
      坂木 (06/11)
    • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
      rocks1976 (04/22)
    • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
      ノンタラちゃん (04/17)
    • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
      トシ (01/22)
    • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
      ケン坊 (01/22)
    • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
      rocks1976 (07/07)
    • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
      しろくまの冒険 (07/07)
    • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
      rocks1976 (05/30)
    • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
      ちゃあー (05/30)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM