スポンサーサイト

  • 2017.03.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    不景気が直撃! ラスベガスは今・・・。2012年6月18日(月)

    • 2013.02.20 Wednesday
    • 20:23

    PM12:36〜午前中、暇だったので、ラスベガス・ダウンタウンの東側の外れを、久しぶりに散歩してみた。 やはり、4年前(2008年)に来た時と比べて、随分と空き店舗が目立っていた・・・。小さな商店や、街外れのモーテルやカジノが軒並み閉鎖されていた。ラスベガス・ダウンタウンも賑わいを見せているのは、やはりフリーモント・エクスペリエンスの電飾アーケイド街だけで、そこから200mも歩けば、寂れた他の地方都市と何ら変わりはないと言う事になる。ウェスタン・ホテルと言う地元民向けの古臭いカジノが、結構いい味出してたんだが、やはり、閉鎖されていた。(泣)電飾アーケイド街からたったの300mも離れていないのに・・・。やはり、リーマンショック(2008年)以降の長引く不況に持ち堪える事が出来なかったのだろうか? サービス業が中心のラスベガスの街は今、最大のピンチを迎えている。リーマンショックで住宅バブルが崩壊して以降、ラスベガス市内(郊外)は本当に空き家だらけになってしまって、住宅価格もとんでもない勢いで下がり続けている。人口も今現在(2012年)、減少傾向にあるらしく、最近の統計では200万人を割り込んだと言う。 現在のラスベガスの失業率は何と、14%だ!! 泣く泣く持ち家を手放しこの街から出て行く人が後を絶たない現状だ。  ホームレスの数が推定で1万人以上もいる全米で今、最も景気の悪い街に転落してしまった! 何しろリーマンショック以前のラスベガスは、全米で一番景気の良かった街だったんだから、このアップダウンはちょっと恐ろしい物がある。 砂漠の不夜城・ラスベガスを襲ったカウンター・パンチは相当に強烈だったようだ。

           
             Viva!   Las  Vegas!!
      

    寂れた街外れ・ベガス・ダウンタウン
    写真: 上記の記事で紹介したウェスタン・ホテルと言う地元民向けのカジノ・ホテル。残念ながら閉鎖されていました。 一応、電飾アーケイド街と同じフリーモント・ストリート沿いです。 この写真からも寂れた様子が分かるだろうか? 昼間も夜間も人がほとんど歩いてません。 

    潰れたモーテルのサイン
    写真:こちらは潰れて更地になったモーテルのネオンサインです。「アンバサダー・モーテル」とありますね。ウェスタン・ホテルのすぐ通り向かいなので、ここもフリーモント・ストリートです。 この辺りは安いモーテルが沢山あった場所だったのですが、この写真からも分かる様に今では、更地の方が、多くなってしまったようです。 昔から雰囲気は余り良くないエリアですが、今は何も失くなってしまったので、また違った意味で不気味でした。

    FC2 Blog Ranking

    リビエラ・ホテルの人気ショー・「ヤン・ルーベン」 2012年6月18日(月)

    • 2013.02.21 Thursday
    • 11:58

     

     

     

     

     

    PM9:49~リビエラ・ホテルのイリュージョン・ショー「ヤン・ルーベン」を観てきました。リビエラ
    写真:リビエラ・ホテルandカジノ! ストリップ通り側のカジノ・フロアの入口です。老舗の貫禄たっぷりですね! 中からトニー・ベネット辺りが今にも出て来そうな雰囲気だ。主人公のマジシャン・ヤン・ルーベンはドイツ人のイケメンで、出し物は比較的オーソドックスで、それほど大掛かりな演出もなかったのですが、会場のスターライトシアターも小さいので、丁度良かった様な気がします。 リビエラ・ホテルもラスベガスの老舗中の老舗で、ホテルの外観もカジノ・フロアも歴史を感じますね・・・。かつてはフランク・シナトラやディーン・マーチンと言ったラスベガスに縁のあるスター達が、このリビエラ・ホテルを好んでショーに出演していました。映画のロケなどでもリビエラ・ホテルは良く使われていました。一昔前のラスベガスを舞台にしたハリウッド映画のロケは大抵、リビエラで行われていました。最近の映画「オーシャンズ」シリーズの舞台はすっかりストリップ地区のMGMグランドやベラージオに変わってしまいましたが・・・。リビエラ・ホテルはある意味で最もラスベガスらしいカジノと言えるかも知れませんね。 ラスベガスの発展を今日まで、ずっと見守ってきた数少ないカジノ・ホテルだからです。 近年は、ストリップ地区のメガ・リゾート・カジノに押され気味で、経営は苦しいそうですが・・・。あっ、そう言えばリビエラ・ホテルにはもう一つ大変有名な看板ショーがありました。「クレイジー・ガールズ」!このショーはリビエラのロングラン・ショーとして大変人気のストリップ・ショーです!カジノ・フロアの入り口にも「クレイジー・ガールズ」の銅像があるくらいです。この銅像の前で写真を撮っている観光客の方をよく見かけます。 皆さん、ラスベガスに来たらここリビエラ・ホテルにも是非寄って下さーい! ベラージオやMGMばかりがラスベガスのカジノではないですよ。(笑)

    リビエラ
    写真:こちらがリビエラ・ホテルandカジノの外観です。 やや派手さには欠けますが、如何にもラスベガスなカジノと言うか、意外とありそうで仲々ないスタンダードな外観です。リビエラの隣はコリアン・マーケットもあって便利です。すぐ向かい側はサーカス・サーカス<・ホテルです。この辺は歩き易くて好きだなあ〜市バスもリビエラ(ストリップの北部)を過ぎるとダウンタウン地区まで比較的道も空いています。


    写真:リビエラ・ホテルのショー「ヤン・ルーベン」のパンフレットです。結構なイケメンですね! 最近、人気あるみたいだよ!


    写真: 「ヤン・ルーベン」のチケット! 当日券・29$。


    写真:ストリップ地区のフォーコーナーの歩道橋から撮影したベガスの夜です! ストリップ地区に来ると、客層もダウンタウン地区より若者が多いです。 ドレスアップした若い女性の方も多いですね! 日本から観光で来る大抵の方がイメージするラスベガスって言うと、このストリップ地区のゴージャスな景色ですかねえ・・・。ストリップ地区の交通渋滞は慢性的で、明け方を覗いてずーっと渋滞しています。この通りは車で走るよりも、自転車で走り抜けた方が早そうです。(笑)

    FC2 Blog Ranking

     

    ラスベガスは今日も快晴で〜す!! 2012年6月20(水)

    • 2013.02.21 Thursday
    • 16:21

    PM10:44〜ラスベガス滞在もとりあえず、残すところあと4日。(また、最後に戻って来ます!旅の最終ゴールもここラスベガスなので。)来週25日(月)からは、いよいよグレイハウンド・バスでの放浪の旅がスタートします!まずは、コロラド州・デンバーを目指します!デンバーに行く目的は特にないのですが、一旦東に向かった後、そこから南下して南部に入ってゆく予定なので、その通過点っところですかねえ〜 
    22日(金)
    の夜、ラスベガス・ダウンタウンのフリーモント・エクスペリエンスの特設ステージで有名なロック・バンドがフリーコンサートで登場!1980年代を代表する、アメリカン・ハードロック・バンド〜ナイトレンジャーです!代表曲は、「ロック・イン・アメリカ」!ナイトレンジャーって言えば超大物バンドです!そんな彼らのライブが無料で観れるなんてやっぱりラスベガスは太っ腹
    だよなあ〜来日公演だったら、日本武道館で8,000円くらいのチケットですからね。 
    フリーモント・エクスペリエンスの特設ステージは電飾アーケイドのショーの合間にも毎晩、ロック・バンドがフリーコンサートをやっています!このところ毎晩のように登場しているロック・キャンディってバンドが超カッコいい!ヴォーカルの小さい女の子が、パワフルでルックスも丁度、アヴリル・ラヴィーンみたいで可愛いです!

    今年のラスベガス・ダウンタウンのテーマは、「80年代ロック!」です。
    バンドの生演奏も電飾アーケイドのネオンショーも、80年代ロック一色に染まっています!
    懐かしい曲ばかりで、嬉しくなりますねえ〜(喜)


    写真:ニューヨーク・ニューヨークです! ここも勿論、カジノ・ホテルだよ。テーマパークみたいでしょ。 各カジノ・ホテルのコンセプトもベガスの楽しい仕掛けの一つだね!撮影した場所はニュー・フォーコーナーのエクスカリバー側の歩道橋の下からです。 手前側が影になっちゃいましたけど、この日も快晴と言うか、実際は凄い暑さだったんだよ。俺が初めてラスベガスに来たのが、1998年だったけど、その時はまだニューヨーク・ニューヨークは出来たばかりだった気がします。 今ではすっかりベガスの顔の一つになりましたね。 ここのホテルは、シルク・ドゥ・ソレイユの「ズーマニティ」が評判です! カジノ・フロアは外観の印象からすると意外にも狭い気がします。   ニューヨークの街並みを再現した面白いカジノです!
       

    写真:1953年のラスベガス・ダウンタウンの様子です。 現在の電飾アーケイド街であるフリーモント・ストリートの59年前の姿ですよ! レアな写真でしょう!? 入手先は秘密です。(秘)大変、手前味噌な話題で恐縮ですが、この写真を眺めていて一つ思い出した事があります。 写真左手にあるカウボーイのネオンボード! これと瓜二つの物が昔、家の近所のパチンコ屋の入り口にありました。(笑)当時は小学生でしたが、何故か良く 覚えています。(笑) このカウボーイのネオンボードは現在のフリーモント・ストリートでも観る事が出来ます! 因みにパチンコ屋の名前は「スポスポ」と言う名前でした。もうとっくに潰れましたけど・・・。時々、ネオンサインの「パチンコ・スポスポ」の「パ」の文字だけが消えている時がありまして、子供ながら大爆笑した記憶があります。(笑)

    FC2 Blog Ranking

    製氷機はどこですか?! ゴールドスパイク・カジノにて。

    • 2013.02.21 Thursday
    • 21:02

    PM7:05〜Dホテル(旧フィッツジェラルズ・カジノ)の1¢スロット(アメリカン・オリジナルと言うゲーム)で、40$ばかり勝ったぞーっ!! もっとヤリたかったけど、まだ旅は始まったばかりだ。 ここでスロットにドハマりしてちょっとマズイよね!って訳で、気持ち良く勝った時点で今日はやめておきました。(笑)





    写真:Dホテルです! かつてはフィッツジェラルズと言う名前のカジノでした。 カジノ・ラウンジの中にある凄く長いバー・カウンターが最近の売りみたいです。 フィッツジェラルズからDホテルに変わったばかりなので、まだ電飾アーケイド街側の看板はフィッツジェラルズのままです。1Fのカジノ・ラウンジ(電飾アーケイド街側)にはマクドナルドもあるよ!最近、新装開店したばかりなので、心なしかスロットマシンがよく勝てるような気がします!(笑)因みにDホテルのDは、ダウンタウンのDだそうです。


    写真: ホテルのフロントにあった名刺。 カッコいいので1枚貰いました!このロゴがプリントされたT-シャツもカジノ内で販売しています。  PM8:23〜ラスベガスのホテルやモーテルには、部屋に冷蔵庫や電子レンジ、あるいは時計すらも置いていない。ここは非日常的空間であり、それらを演出するためだそうだ。生活臭を感じさせる物は一切排除すると言う訳だ。ただ、この猛暑の中、部屋に冷蔵庫がないと、せっかくの冷えたビールもたちまち生温くなってしまう。各ホテルにはフロアごとに冷たい氷を無料で汲めるように、製氷機が設置されている。 ホテルの部屋にはゴミ箱にしてはやけに小さいプラスチック製のバスケットが用意されているので、それに氷を汲んで来ればいいのだが、ゴールド・スパイク・カジノのホテルの各フロアには、肝心な製氷機がない・・・。氷用のバスケットはあるのに!? 製氷機はどこだ? 「みんなどこで氷貰ってるんだろう?このホテルの滞在客・・・。」なんて思いつつ俺は、着いた初日から温いビールばかり飲んでいたのだが、ようやくその謎が解けた。今さっきエレベーターで一緒になった白人のオジサンが、例のバスケットに並々と氷を汲んで両手で抱えているではないか!?すかさず俺はオジサンに聴いてみた。

    俺: 「今日も暑いですね!冷たそうな氷だ!それどこで貰えるの?」

    オジサン:「ああ、この氷かい? 下のカジノ・フロアにあるバーのカウンターだよ。」 

    そうだったのかあ〜このホテルでは下のバー・カウンターで氷を貰うシステムだったのね!
    ありがとう、オジサン。これで冷えたビールが飲めそうです!(笑)



    写真:1953年のラスベガス・ダウンタウン・フリーモントの様子です! 貴重な写真です!当たり前ですが、現在の様子とは全然違って何だか和やかなムードすら感じます。(笑)この当時のベガスの中心地はダウンタウンでした。 ストリップ地区がまだ砂漠の荒野で何にもなかった頃です。 この写真に写っている7名の方々は、当時のラスベガスで売れっ子だったエンターテイナー達だそうです。 こうして当時の写真でフリーモント・ストリートを見ると、道幅が広々して見えますね。道路の区画などはこの写真の頃から変わってないはずですが。周りの建物も現在より低いから、そう見えるのかな・・・。
         
        
         


    写真:1947年のラスベガス・ダウンタウンの貴重な写真です! 左手にゴールデン・ナゲット・ホテルがあり、突き当りが現在のプラザ・ホテルです! つまり、この写真は現在のフリーモント・エクスペリエンス・電飾アーケイド街の65年前の姿ですね! この時代のラスベガスの様子を捉えた写真や動画はほとんど存在しないので、超レアな一枚かも知れません。この当時のフリーモント・ストリートは、現在のような歩行者天国ではなかったんですね。ゴールデン・ナゲット・ホテルも看板こそ立派ですが、良く見るとカジノ自体はまだ小さいですよね! タイム・スリップ出来るものなら、この時代のベガスにも行きたいなあ。(笑)
     
    ラスベガス
    写真:現在(2012年)のラスベガス・ダウンタウンのフリーモント・ストリート。
    電飾アーケイドで覆われ、歩行者天国となっています。 ゴールデン・ナゲット・ホテルは写っていませんが、上記の2枚の写真とほぼ同じ場所からの写真です。

     

    ナイトレンジャー来たる! 「 ロック・イン・アメリカ!」

    • 2013.02.23 Saturday
    • 23:48

     

     

       2012年6月22日(金)PM12:25〜滞在先のホテル内(ゴールド・スパイク・カジノ)にある唯一のレストランで看板メニューのプライム・リブ12オンス(350g)に挑戦! とにかくデカイ!このステーキ!(驚)なかなか上等なお肉のようでしたぞ! 完食は出来なかったけど・・・。しいて言えば味付けがいまいちだったかも・・・。肉自体は上等なんだけれども、何だか味がしない。(笑)ただ肉を焼いただけって感じがした・・・。塩コショウと醤油で食べたかったな・・・。食べ物に関してはアメリカに来てからずっと、「マズイ!」と言う趣旨の事を書いている気もするが、事実だから仕方がない。まあ、ロクな物食ってないってのもあるけどね。(笑)

    PM10:44ナイトレンジャーの野外ライブ(無料)に行ってきた!! フリーモント・エクスペリエンスの特設第1ステージは、Dホテルとフォークイーンズ・カジノの間にあり、
    ライブの開始前には既に電飾アーケイド入り口付近で人の列が渋滞していた。このまま列に並んでもナイトレンジャーを前の方で観るのは不可能だ。 そこで急遽、俺はベガス通ならではの機転を発揮することにした。電飾アーケイド街の一本南側から回り込んで、そこからフォークイーンズのカジノ・ラウンジを抜けて電飾アーケイドへ出た。そしたら丁度、ナイトレンジャーの登場する特設第1ステージの目の前だ! やったあ〜(嬉)ナイトレンジャー超近くで

    観れました!フリー・コンサートなのにたっぷり1時間30分も演奏してくれました。
    アンコール曲は勿論、彼らの代表曲・「ロック・イン・アメリカ」でした! 相変わらずパワフルでカッコ良かったなあ〜おっさんパワー健在でした。オーディエンスの反応もホント自由な感じだったね!やっぱりロックはアメリカのエンターテイメントなんだなあ〜って改めて実感した。ライブの選曲は80年代の代表曲が中心だったが、ライブならではの珍しいカバーも飛び出した。 オジー・オズボーンの「クレイジー・トレイン」と、ドアーズの「ロードハウス・ブルース」は意外な選曲でカッコ良かった!! ナイトレンジャーの渇いたサウンドはラスベガスのギラギラしたネオンに良くマッチしていた。 最高でした!

    オススメCD〜ナイトレンジャーの最高傑作!!
    「ミッドナイト・マッドネス」〜309円より。



    ナイトレンジャーのコンサートの帰りに電飾アーケイド内で、KISSのポール・スタンレーのコスプレをしたお兄さんを発見!!8月11日に行くマンダレイ・ベイ・リゾートのKISSのコンサートチケットの余白にサインを貰った。(笑) コンサートチケットを見せたら、お兄さんはそのままポール・スタンレーを演じ続けて一言、こう言った。「サンキュー! マンダレイ・ベイで待ってるぜ!」(笑)  



    写真:偽物(コスプレ)のポール・スタンレー(KISS)にサイン貰ったよ!(笑)

    名作ライブ盤!KISSはライブが最高!「アライブ!」1,107円より。 



    写真:デザート・イン・ラスベガス〜ストリップ地区の1950年の写真です。この写真は、デザート・イン・カジノの中庭にあるプールサイドで撮影された一枚のようです。これぞまさしく古き良きアメリカの1コマって感じがしますね。 アメリカが一番豊かだった時代の写真です。 写真の中央に写っているお姉さんもグレース・ケリーみたいな美人さんですね。まるでノーマン・ロックウェルのイラストの世界だなあ〜(懐)尚、デザート・イン・カジノは、1950年にストリップ地区に開業しその後、2000年までラスベガス・ストリップ地区の看板ホテルとして営業しました。現在、デザート・インの跡地には、あのスティーブ・ウィン氏の「ウィン・ラスベガス」が出来ましたが、デザート・イン・ロードと言う名前がそのまま通り名として残っています。 



    写真:フリーモント・ストリートのエルコテーズ・カジノの前で見つけた国宝級のネオンサイン!(ショー・ダンサーとハイヒール)ベガスのネオン博物館に殿堂入りする日も近いかも知れません。

    FC2 Blog Ranking

     

    いよいよデンバーに向けて出発! 

    • 2013.02.27 Wednesday
    • 18:14

    2012年6月23日(土) PM3:52〜
    いよいよ明後日からグレイハウンド・バスでの旅が始まります! 今回、訪れる予定の街はラスベガスを除いて全て初訪問なので、楽しみだな〜(嬉) 特に南部はね! ずっと前から行ってみたかったんだわあ〜 アリゾナ州は何度も出たり入ったりしてるけど、今回予定しているフラッグスタッフには滞在した事はないから、やっぱり今回の旅は、明後日から向かうデンバーを含め全てが未体験ゾーンと言う訳だ!(楽) 考えるとワクワクするなあ〜(笑)
    いいアドレナリンが出そうだ!(笑)旅の残り資金もラスベガスで節約(苦)した甲斐あってか丁度、残り1万$からスタート出来そうです! 


     
       
        
          トラベラーズチェック・10枚〜5,000$

      
     
           
           現金           〜5,310$        
                    
           
                        
                               
          所持金合計額・       〜10、310$!!                                
      
             




    写真:1940年のラスベガス・フリーモント・ストリートの様子です!
    72年前と言えば太平洋戦争、日米開戦前夜でしょうか。 この頃のアメリカは西部のロサンゼルスやサンフランシスコの活況を受けて、中西部の貧しい人々が西海岸を目指した時代でもありました。この写真のラスベガスも新しい土地に仕事を求めて西に向かう当時の人々の通り道だったのかも知れませんね。この写真は現在のフォークイーンズ・カジノの真ん前から撮影されたようですが、カジノのひしめく歓楽街という印象はまだ薄い様な気がします。
    大きいカジノに挟まれた小さな商店やホテルも目立ちますね・・・。この当時のベガスの住民が、現在のダウンタウンやストリップ地区の様子を見たらさぞかしビックリするでしょうね!


      
        
       
      
      

       
           
         6月24日(日)PM8:33〜
    デンバー行きの準備完了!!
    デンバーのあるコロラド州では、こところ山火事が頻発しているらしく、バスで向かうのが若干、心配ではあるが今のところデンバー・エリアはまだセーフとの事。

          
         
                                  

         6月25日(月) 移動日。

       ラスベガス(ネバダ州)〜デンバー(コロラド州)  

    写真:ラスベガス発〜デンバー行きのグレイハウンド・バスのチケット。片道131$。
    所要17時間って!? 隣の州だぞ!デンバーは・・・。アメリカって本当に広大だ!ラスベガスから途中、一時アリゾナ州を経由してユタ州のパロワン、グリーン・リバー、更にコロラド州のグランド・ジャンクションを夜通し走りデンバーに来ました! 尚、グレイハウンド・バスでは、外国人旅行者限定でディスカバリー・パスと言う乗り放題(30日、60日、90日)の券もありますので、沢山利用される方は、断然ディスカバリー・パスがお得です!


    FC2 Blog Ranking

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    ランキング参加中!

    ランキング参加中!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
      toshi (06/11)
    • どーゆー訳か?俺はゲイだと思われている!?(笑)
      坂木 (06/11)
    • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
      rocks1976 (04/22)
    • 引っ越しトラブル発生!! あわやシドニーで宿無しに・・・。
      ノンタラちゃん (04/17)
    • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
      トシ (01/22)
    • 親友とベガスで再会!! ケン坊and俺〜inラスベガス・ダウンタウン!
      ケン坊 (01/22)
    • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
      rocks1976 (07/07)
    • 世界の歌姫降臨!マライア・キャリーのラスベガス公演〜MGMグランド・ホテルにて。
      しろくまの冒険 (07/07)
    • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
      rocks1976 (05/30)
    • ロック・スター登場! ブレット・マイケルズのライブ!
      ちゃあー (05/30)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM